動画ソフト・アプリ

Adobe Premiere Proの使い方(1)機能の紹介 動画編集ソフト

掲載・更新日

Adobe Premiere Pro CCの使い方 動画編集ソフト アドビプレミアプロクリエイティブクラウド入門

高機能動画編集ソフトAdobe Premiere Proの新機能など紹介をします。

内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


Adobe Premiere Proの使い方記事一覧




Adobe Premiere Proとは?

Adobe Premiere Proは、プロ向けの高機能動画編集ソフトです。映像制作者の多くがこのソフトを使おり、映像業界のスタンダードといっても良いでしょう(Adobe社調べ)。

また、モーショングラフィックやアニメーション制作ソフトのAfter Effectsや、写真加工ソフトPhotoshop、動画素材サービスAdobe Stock(アドビストック)などと連携できます。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro for Windows

映像制作会社への転職、フリーランス、副業、YouTuberなどを目指している方や、家庭用動画編集ソフトからさらにステップアップしたい人におすすめです。月額での利用ができるので、気軽に始めることができます。


Adobe Premiere Proのメリット

  • ・動画編集ソフトとしては最高峰の高機能
  • ・思い通りの自由な編集ができる
  • ・チュートリアル情報が豊富

Adobe Premiere Proのポジティブなクチコミ


レビュー評価者

田中卓
50代・男性

★★★☆☆
3.00

プロの動画編集者になるには避けては通れないソフトウェアです

Premiere Proはプロの動画編集者、動画制作者が使用するソフトなので、機能が豊富なので、習得するまでかなり時間が必要になります。そのため使いにくいソフトウェアになり、動画制作初心者には優しくありません。しかし、時間をかけて習得するだけの価値はあり、Premiere Proを使えれば就職・転職、また動画制作のフリーランスへの道も開けてきます。

レビュー評価者

マリ
20代・女性

★★★☆☆
3.83

操作性、操作速度、クオリティ等大変満足

アニメーションテンプレートがあり初心者でも高度な編集に見える動画を作成できるところが良かったです。また、アフターエフェクトとの連携もできて便利です。動画編集作業もスムーズに行えるため、動画編集ソフトはこちらの1本で十分だと思っています。自動でバックアップも取られているため万一、強制終了したときも安心です。

レビュー評価者

らふ
20代・男性

★★★★☆
4.50

機能が豊富で動作も軽い

仕事として動画編集を始めるのに、Premiere Proを選択しました。使ってみた感想は、動作が軽く安定していて、機能も使いきれないほど豊富です。Adobe 製品に慣れている方なら直感的に操作できると思います。



Adobe Premiere Proのデメリット

  • ・サブスク版のみ
  • ・機能が多くパソコンが不慣れな人には難しい部分もあり

Adobe Premiere Proのネガティブなクチコミ


レビュー評価者

おおもり
40代・男性

★★★★☆
4.00

毎月、ソフトウェアの使用料を払わなければいけません

買い切り型ではなく、サブスクリプション型なので、毎月、ソフトウェアの使用料を払わなければいけません。あと、以前より料金が上がってしまっているのも悪いところです。しかし、Premiere Proが業務で必要なため、これからまた値上がりしても、よほどのことがない限り、Premiere Proを使わなければいけないのはちょっと気になっています。

レビュー評価者

田中卓
50代・男性

★★★☆☆
3.00

インターフェースも分かりにくく、専門用語が多いので、非常にとっつきの悪いソフト

とにかくインターフェースも分かりにくく、専門用語が多いので、非常にとっつきの悪いソフトと言わざるをえません。そのため、ソフトの操作を習得する時間も非常に長く必要です。初心者お断りの雰囲気させ感じます。また、価格も高いので、なんとなく動画編集をやってみたい方にはおすすめできないソフトです。

レビュー評価者

マリ
20代・女性

★★★☆☆
3.83

Adobeソフトを全く使ったことがない人にとっては操作が難しい

操作がわからないときヘルプセンターに書いてあることもありますが、それ以外の問題があるとき解決方法を探すのが大変でした。操作に関するサポートヘルプデスクがあるとより良いと思いました。


Adobe Premiere Pro機能表

動画編集ソフト 特徴
高機能動画編集ソフト。映像制作者の約9割がこのソフトを使っているくらいメジャー(Adobe調べ)。また、After EffectsやPhotoshopなどと連携しやすく、料金も月額で安く使うことができる。

プロ向けソフトのイメージが強いが、動画編集ソフトやアプリを使った経験があれば家庭用、YouTuber用としてもおすすめ。


Windows
Mac
日本語

初心者
家庭用
YouTuber
業務用


書き出し速度:5分フルHD動画を1分15秒

4K360度
アクションカメラ
縦動画クロマキー
録音画面録画自動編集DVDBlu-ray

Adobe Premiere Proの使い方解説記事・動画

【関連】Adobe Premiere Pro使い方
【関連】動画で学ぶAdobe Premiere Pro使い方


Adobe Premiere Proを使ってみた感想

Adobe Premiere Proは、私が仕事で普段から使っている高機能動画編集ソフトです。とても使いやすく、他社製品に乗り換えたいと思ったことは一度もないくらい良いソフトです。


Adobeの調査によると映像制作者の約9割がPremiere Proを使っているそうです。理由として、ソフトの品質もあると思いますが、Adobeの他の製品、PhotoshopやAfter Effectsとの連携や、セット販売の影響も大きいのではないかと思います。


他社のプロ向け動画編集ソフトが約5万円程度のところを、Premiere Proは月々プランで3,828円(税込)、年間プラン28,776円(税込)と導入しやすい値段なのも特徴です。

他社のソフトはほぼ毎年バージョンアップするので、アップデート版を買う必要があります。Premiere Proはバージョンアップは無料なので、必要な時だけ契約して使うなど柔軟に利用することができるのも魅力です。


Adobe Premiere Proは難しい?

Adobe Premiere Proはプロ向けソフトのイメージが強いですが、一度使ってしまえば初心者でも問題なく使えるようになります。


初心者には、操作が簡単な無料動画編集ソフトが人気ですが、機能も少なく扱いづらいことが多いので、本格的な動画編集には向きません。Adobe Premiere Proであれば自由に表現ができ、映像制作会社への転職、フリーランス、副業、YouTuberなど、次のステップアップとしては最適です。


使い方に関しては、検索すればAdobe Premiere Proに関する情報が大量に見つかります。当サイトでもAdobe Premiere Proの使い方記事使い方動画を用意しているので、ぜひ利用してみてください。


Adobe Premiere Proを動画編集スクールで学ぶ

映像制作会社への転職、フリーランス、副業など考えているのであれば、動画編集スクールで学ぶのも手です。

完全オンラインで好きな時間に学べる動画編集スクールや、教室に通って仲間と共に学べる実践的な動画編集スクールが今人気です。

詳しくは以下の各動画編集スクールに実際、取材した記事や体験入学レポートを参考にしてください。

【2024】動画編集スクールおすすめ比較31校



動画素材Adobe Stockとの連携も可能

商用利用できる素材サービスAdobe Stock(アドビストック)も便利です。動画、音楽、テンプレートなどの素材を自由に使うことで、動画のクオリティアップにもつながります。



料金と種類について

種類 Adobe Premiere Pro単体プラン コンプリートプラン 学生・教職員コンプリートプラン
画像 AdobePremiereProCCアイコン Adobe Creative Cloudアイコン Adobe Creative Cloudアイコン
月々プラン ¥3,828 ¥10,280 なし
年間(月々払い) ¥2,728 ¥6,480 ¥1,980
年間(一括払い) ¥28,776 ¥72,336 ¥23,760
概要 ■Premiere Pro単体のみ

とりあえずは動画編集ソフトのみで良い方、まず試してみたい方は単体プランがおすすめ。購入前に体験版の利用は必須。
■Adobe製品3つ以上からお得なプラン

写真加工ソフトPhotoShop、イラスト制作ソフトIllustrator、高機能CGソフトAfter Effectsなど複数のソフトが必要な場合はこちらがおすすめ。
■学生・教職員向けのAdobe製品3つ以上からお得なプラン

とにかく安いので学生におすすめ。
収録ソフトウェア Premiere Pro Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
Animate(旧 Flash Pro)
Lightroom
Lightroom Classic
InDesign
Acrobat DC
Adobe Muse
Dreamweaver
Audition
InCopy
Character Animator
Adobe XD
Dimension
Premiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
Animate(旧 Flash Pro)
Lightroom
Lightroom Classic
InDesign
Acrobat DC
Adobe Muse
Dreamweaver
Audition
InCopy
Character Animator
Adobe XD
Dimension
詳細 Adobe Premiere Pro単体プラン
ダウンロード

使い方記事
Adobe Premiere Proコンプリートプラン
ダウンロード

使い方記事
Adobe Premiere Pro学生・教職員コンプリートプラン
ダウンロード

使い方記事



Adobe Premiere Proレビューまとめ

Adobe Premiere Proとはとても良い動画編集ソフトです。気になった方は、まずは体験版からでも試してみてください。動画編集がんばってください!



Adobe Premiere Proの使い方記事一覧

Premiere Proの使い方を詳しく解説した記事です。

Adobe Premiere Proを格安で購入する方法

動画編集ソフトAdobe Premiere Proの料金をプラン別、そしてある秘密の裏技で格安で手に入れる方法を解説します。

動画編集ソフトAdobe Premiere Pro格安で購入する方法




Adobe CCを格安で購入する方法

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを一番安く買う方法をまとめました。

Adobe Creative Cloudをより安価に入手する方法




編集の準備と、基本的なカット編集、書き出しの方法

Adobe Premiere Proの編集の準備と、基本的なカット編集、動画ファイルの書き出しまでを解説します。

Adobe Premiere Proの使い方(2)編集の準備・基本的なカット編集書き出し方法 動画編集ソフト




BGM音楽の挿入と音量調整 フェードイン・アウト

Adobe Premiere ProのBGM音楽の挿入とフェードイン・アウト設定と音量調整の方法を解説します。

Adobe Premiere Proの使い方(3)BGM音楽の挿入フェードイン・アウト音量調整の方法 動画編集ソフト




テキストテロップ(タイトル)の挿入方法

Adobe Premiere Proのテキストテロップ(タイトル)の作り方や、デザイン編集の方法を解説します。

Adobe Premiere Proの使い方(4)テキストテロップの挿入方法 動画編集ソフト




トランジションの挿入方法

Adobe Premiere Proのトランジションの挿入・編集方法について解説します。

Adobe Premiere Proの使い方(5)トランジションの挿入方法 動画編集ソフト




ピクチャインピクチャ・ワイプを作る方法

Adobe Premiere Proを使った、ピクチャインピクチャ(ワイプ)の作り方を解説します。

Adobe Premiere Proの使い方(6)ピクチャインピクチャ・ワイプ 動画編集ソフト




グリーンバッククロマキーで背景を透過させる方法

Adobe Premiere Proを使ったグリーンバッククロマキーの背景を透過させる方法を解説をします。

Adobe Premiere Proの使い方(7)グリーンバッククロマキーで背景を透過させる方法 動画編集ソフト




キーフレームの使い方

Adobe Premiere Proを使ったキーフレームを使って色々なものに動きを付ける方法と、時間・速度補間法について解説します。

Adobe Premiere Proの使い方(8)キーフレームの制御 動画編集ソフト




ナレーション録音する方法

Adobe Premiere Elementsを使ったナレーション録音する方を解説をします。

Adobe Premiere Pro使い方 ナレーション録音する方法 動画編集ソフト




Adobe公式の画像素材を使う方法

ストックフォトサービス大手Adobe Stock(アドビストック)の画像や動画などの素材点数や料金、ライセンスや商用利用などの利用規約、どんなジャンルの素材がそろっているかなどまとめました。

画像素材サイトAdobe Stockレビュー




Adobe公式の動画素材を使う方法

動画素材を扱っているストックフォトサービス大手Adobe Stock(アドビストック)について解説します。

Adobe Stockのストック動画素材レビュー




動画エフェクトまとめ

Adobe Premiere Proの動画エフェクトの種類と、効果、詳しい使い方を解説をします。

Adobe Premiere Pro動画エフェクト効果と使い方全集




動画トランジションまとめ

Adobe Premiere Proのトランジション効果をGifアニメーションにしてまとめました。トランジションを使う際の参考にしてください。

Adobe Premiere Pro動画トランジションまとめGifアニメ39種



動画編集ソフト関連記事

関連記事

動画編集アプリVideoleapの使い方iPhone iOS対応

動画編集アプリVideoleap使い方iPhone iOS対応

iPhone iOS対応の無料動画編集アプリVideoleapの機能紹介、値段、使ってみた感想、使い方などを解説します。

タイムコードの効果・使い方 Adobe Premiere Pro動画エフェクト

タイムコードの効果・使い方 Adobe Premiere Pro動画エフェクト

動画内にタイムコードを表示する動画編集ソフトAdobe Premiere Proの動画エフェクト『タイムコード』の効果と使い方を解説します。 Adobe CC/Premiere Proを格安で購入する ...

PowerDirectorの使い方 動画編集ソフト

PowerDirectorの使い方(2)基本的なカット編集と書き出しの方法ver.2023 動画編集ソフト

Windows用動画編集ソフトPowerDirectorの基本的なカット編集と書き出し方について解説します。

ブロックディゾルブの効果・使い方 Adobe Premiere Pro動画エフェクト

ブロックディゾルブの効果・使い方 Adobe Premiere Pro動画エフェクト

ランダムなブロックで動画を透過する動画編集ソフトAdobe Premiere Proの動画エフェクト『ブロックディゾルブ』の効果と使い方を解説します。 Adobe CC/Premiere Proを格安 ...

【2023】動画にライトリークを入れる方法とおすすめソフト

【2024】動画にライトリークを入れる方法とおすすめ編集ソフト

動画編集でライトリークを入れる方法とおすすめのソフトを紹介します。ライトリークとは? 注意点なども解説。 ライトリークとは? ライトリークとは、光がカメラのレンズに入り込んで、鮮やかな色彩と輝きを生み ...

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-動画ソフト・アプリ
-