動画編集スクール

【2024】動画編集スクールおすすめ比較31校

掲載・更新日

おすすめの動画編集スクール比較

PR
一部プロモーションが含まれる場合あり

動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です(2023年当社調べ)。


YouTuberや趣味として動画を作るのであれば独学でも問題ありません。しかし動画編集で稼ぎたいのであれば、プロ仕様の動画編集ソフトの使い方や、案件を取る方法なども身に付けることができる専門の動画編集スクールで学ぶことをおすすめします。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


動画編集スクールの取材について

この記事では、私が実際にオンライン面談による取材や体験入学をして比較・検討したおすすめの動画編集スクールを紹介します。※現在8校に取材・体験入学済


質が低いスクールや取材に応じないスクール(そういうスクールがあるんです!)は低評価、もしくは掲載していません。またスクールを紹介する記事の中には、高額報酬をスクールからもらい掲載順を決めている所が多いようですが、この記事ではそういったことはすべてお断りしています。安心して参考にしてください。

取材に応じてくれた動画編集スクールと各担当者

ヒューマンアカデミー社会人教育事業部戦略室商品開発課 岡村 美里氏 ヒューマンアカデミー福岡校 動画クリエイター講座担当 岡 勇喜氏 デジタルハリウッドSTUDIO矢野有紗 デジタルハリウッドSTUDIO石橋大輔 デジタルハリウッドSTUDIO by LIGデジタルエデュケーション部マネージャー林隼平 中桐 規彰(なかぎり のりあき)氏 株式会社イケてるやつら事業運営統括(責任者) MOVA代表 石津 諒 デジハク事業部 CS部門責任者 安原 日向氏 株式会社インフラトップ 執行役員 永谷 圭汰 株式会社HUG DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースカリキュラム製作者 政井 孝夫 株式会社Chapter two 取締役・創業者 松山 利基
ヒューマンアカデミーロゴ動画編集スクール デジタルハリウッドSTUDIO デジタルハリウッドSTUDIO by LIGロゴ動画編集スクール MOOCRESロゴ動画編集スクール 動画編集スクールMOVA 動画編集スクールDMM WEB CAMP Chapter twoロゴ動画編集スクール

取材風景

Zoomを使ったオンライン取材を実施しました。

動画編集スクールインタビュー
動画編集スクールインタビュー
動画編集スクールインタビュー

オンラインでのライブ授業参加や映像教材学習を体験しました。

動画編集スクール体験入学の様子 動画編集スクール体験入学の様子
動画編集スクール体験入学の様子 動画編集スクール体験入学の様子



動画編集スクール関連記事まとめ



おすすめの動画編集スクール結論

対象者、受講形式別おすすめの動画編集スクールは以下の通りです。

副業・フリーランス・転職希望者向けスクール

全国23校あるヒューマンアカデミー(オンラインor通学)、クリエティブ系教育に強いデジタルハリウッドSTUDIO(通学・東京/大阪/兵庫)、少人数制で本格的なスキルを学べるMOOCRES(通学・東京/大阪)、MOVA(通学・東京/福岡)がおすすめです。

オンラインで学びたい方向けスクール

完全オンラインで学べるデジハク、オンライン教育系大手のDMM WEBCAMP、デジタルハリウッド運営のデジハリオンラインがおすすめです。

安価で学びたい方向けスクール

1講座ごとに買い切りで学べるUdemy(数千~3万円程度)、デジハクのデジハクコースMINI(12.8万円・60日間)、デジハリSTUDIO(14万円・2か月)がおすすめです。



受講スタイル別おすすめの動画編集スクール

受講スタイル別おすすめの動画編集スクール一覧です。

教室・オンライン対応おすすめの動画編集スクール

最もスキルが身につく教室+オンラインで勉強できるおすすめのスクール一覧です。近くに教室がない場合、完全オンラインでの受講も可能です。

動画編集スクールポイント特徴
ヒューマンアカデミーロゴ動画編集スクール
ヒューマンアカデミー未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
  • ・期間6か月~
  • ・全国23校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・278,168円~
  • ※動画視聴で入学金50%オフ
  • ※教育訓練給付制度で受講料20%支給

完全オンライン、もしくは最寄りの教室で動画編集を学ぶことができる。また動画+ホームページ系の技術も学べるコースもあるのが大きな特徴。複数のスキルを身に付けることで就職・転職や案件受注の幅が広まる。国の補助金制度の活用もできる。国内23カ所に教室あり。

詳しくよむ
ヒューマンアカデミー公式未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

デジタルハリウッドSTUDIOロゴ動画編集スクール
デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)

  • ・期間2~6か月
  • ・東京5校、大阪2校、兵庫1校
  • ・完全オンライン受講対応,一部通学コース有
  • ・140,800~480,000円

学習期間3か月で動画編集の基礎を習得できるコースや、動画編集ソフトがある程度使える方向けの2か月で学べる副業フリーランスプログラムなどがある。クリエイターズオーディションという企業とのマッチングイベントに参加できるので、フリーランスや副業したい方にはかなりおすすめ。

詳しくよむ
デジハリ公式

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGロゴ動画編集スクール
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

  • ・期間2~3か月
  • ・東京、埼玉、神奈川6校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・132,000~330,000円

自宅か教室で映像教材を視聴して勉強する形式。質問はオンラインか教室にいる講師に直接聞くことができる。好きな時間に勉強できるのがメリット。就職・転職支援も手厚い。基本は3か月コースだが、2か月で学べる入門プランやAfter Effects集中講座、クライアントワーク講座、撮影講座などもある。

詳しくよむ
デジハリLIG公式

MOOCRESロゴ動画編集スクール
MOOCRES
  • ・期間3~4か月
  • ・東京、大阪2校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・297,000円~

平日夜にオンラインライブ授業で学び週末教室に集まって講義を受ける週末プランと、週末通学かオンラインで編集技術のみ学べるゼロイチプラン、完全オンラインで週1回受講できるマンツーマンプランの3種類がある。週末プランは視聴するだけの映像教材よりも技術力を身に付けることができるのがメリット。

詳しくよむ
MOOCRES公式

動画編集スクールMOVA
MOVA
  • ・期間6か月
  • ・東京,福岡
  • ・スクール形式
  • ・150,000~750,000円

本格的な動画編集スキル習得と動画編集で稼ぐことを目指す動画編集スクール。学習期間が半年と他と比べて長い。その分、高い技術力習得ができる。受講中に動画編集案件で30万円の売り上げを目標にしている。入門者向けのトライアル講座が追加された。

詳しくよむ
MOVA公式


完全オンラインおすすめの動画編集スクール

忙しい方や、近くに教室がない方におすすめの完全オンラインで学べるスクール一覧です。


動画編集スクールポイント特徴

デジハク
  • ・サポート期間3か月~
  • ・学習教材視聴、オンラインコミュニティ参加無期限
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・128,000円~

完全オンラインでリーズナブルに動画編集を学ぶことができる。映像教材の視聴と、コミュニティでの質問はサポート期間終了後もずっと可能。動画編集スキル以外の副業や転職に役立つスキルを学ぶ講座もある。チャット質問、個別面談サポートもあり。

詳しくよむ
デジハク公式


DMM WEBCAMP
  • ・期間4週間~
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・169,800円~

完全オンラインで、動画編集スキルやそれ以外の副業や転職に役立つスキルを学ぶ講座もある。チャット質問、個別面談サポートもあり。

詳しくよむ
DMM WEBCAMP公式

デジハリONLINEロゴ動画編集スクール
デジハリオンライン
  • ・期間3か月
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・281,600円

デジタル系スクール最大手デジハリのノウハウがつまった映像教材で学ぶことができるのがメリット。オンラインで講師への質問、課題の添削、ライブ授業などもあり。

詳しくよむ
デジハリオンライン公式

Chapter twoロゴ動画編集スクール
Chapter two
  • ・期間12週間
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・398,000円
  • ※最大10万円割引あり(一括割引、早期入学割引、直前入学割引、〇周年記念割引など)

Adobe After Effectsをメインで学び、高単価案件獲得を目指すスクール。営業スキルを学べるのも特徴のひとつ。チャット質問、ライブ授業あり。

詳しくよむ
Chapter two公式


講師別買い切りおすすめの動画編集スクール

いろいろな講師が独自に作った学習動画で学べる教育サービスの一覧です。内容や料金は講師が自由に決められるので、講座によって講義の質や料金が違います。

動画編集スクールポイント特徴

Udemy
  • ・完全オンライン受講対応

色々な講師が作った映像教材を1本ごとに自由に選んで学ぶことができるのがメリット。講座によるが比較的安価。デメリットは自分で講座を探す必要があるのと、教材の質が講師によって違うこと。

詳しくよむ
Udemy公式




すべての動画編集スクール基本情報表

上記以外の動画編集スクールも含めた基本情報表です。右にスクロールできます。

動画編集スクールヒューマンアカデミーデジタルハリウッドSTUDIO(直営校)デジタルハリウッドSTUDIO by LIGMOOCRESMOVAデジハクDMM WEBCAMPデジハリオンラインUdemyクリエイターズジャパン宣伝会議PLAYBACKWinスクールヒューマンアカデミーたのまなSHElikesTechAcademy
※MOOCRESに移行済
Internet Academyセカジョブ!LOOKTONEKAIZEN SchoolSchooジッセン!オンラインMOOV SCHOOLLinkedInラーニングFELLOWSスキルタウンストアカFULMAstudio US
教室日本全国東京,兵庫東京,埼玉,神奈川東京,大阪東京,福岡オンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン東京日本全国オンラインオンラインオンラインオンラインオンライン東京オンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンラインオンライン
オンライン学習
期間6か月,1年2~6か月3か月3~4か月半年3~6か月4~16週間6か月講座による無制限 2か月2か月3か月~6か月1~2か月4~12週16~32時間3~6か月6か月3か月講座による講座による1か月講座による講座による講座による講座による講座による2か月
費用278,168円~198,000円~132,000~330,000円297,000円~150,000円~128,000~248,000円169,800~334,800円281,600円講座による79,800円99,990円110,000~220,000円118,800円166,100円172,600~325,600円174,900~284,900円184,800円250,800~283,800円385,000円調査中月額980円月額5,390円1講義6,000円講座による講座による講座による講座による32,780~45,760円55,000円~220,000円
詳しくよむ取材記事取材記事取材記事取材記事取材記事取材記事取材記事詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
公式サイト ヒューマンアカデミー公式未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 デジタルハリウッドSTUDIO デジハリLIG公式 MOOCRES公式 MOVA公式 デジハク公式 DMM WEBCAMP公式 デジハリオンライン公式 Udemy公式 クリエイターズジャパン公式 宣伝会議公式PLAYBACK公式 Winスクール公式 ヒューマンアカデミーたのまな公式 SHElikes公式 MOOCRE公式 Internet Academy公式 セカジョブ!公式 LOOKTONE公式 KAIZEN School公式 Schoo公式 ジッセン!オンライン公式 MOOV SCHOOL公式 LinkedInラーニング公式 FELLOWS公式 スキルタウン公式 ストアカ公式 FULMA公式 studio US公式



動画編集スクールとは

動画編集スクールとは、本格的な動画編集ソフトの使い方や企画の作り方などの技術や、仕事としての営業や提案方法などのビジネススキルを学べる教室のことです。


通うスクールにもよりますが、以下のようなスキルが身につきます。


  • (1)動画編集の技術
  • (2)動画撮影の技術
  • (3)動画編集を仕事として請け負う技術

(1)動画編集の技術が習得できる

本格的に動画編集を学ぶためにはプロで最もシェアの高いAdobe(アドビ)製品を使えるようになる必要があります。大抵の動画編集スクールでは、以下のAdobeソフトの使い方を学ぶことができます。


Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro動画編集ソフト

Adobe Premiere Pro(プレミアプロ)は、基本的なカット編集、テキストテロップ、オーディオ編集、各種エフェクト、書き出しなどができる動画編集ソフトです。これひとつでほぼすべての作業を行うことができます。


プロ仕様ではありますが、公式やネット上にたくさんの使い方やチュートリアル動画があるので初めての方でも安心して使うことができます。

【関連】Adobe Premiere Proの使い方
【関連】Adobe Premiere Proを格安で購入する方法
【関連】動画編集ソフトおすすめランキング
【参考】Adobe Premiere Pro公式ページ


Adobe After Effects

Adobe After Efeccts動画編集ソフト

Adobe After Effects(アフターエフェクツ)は、CG合成、モーショングラフィック、タイトル作成などができるソフトウェアです。複数のCGオブジェクトを思い通りに操作したり、特殊効果で派手な演出をしたりできます。映像のオープニングやアニメーション制作や映画・テレビの映像加工などで使われます。


モーショングラフィックとは文字や写真、CGデータなどに動きや音を付けて作ったCGのことです。


Adobe Premiere Proを使える人はいても、Adobe After Effectsを使いこなしている人はまだまだ少ないです。他の人よりもリッチな動画編集スキルを身に付けたい方は、Adobe After Effectsまで学べるスクールがおすすめです。

【関連】Adobe After Effectsの使い方
【参考】Adobe After Effects公式ページ


Adobe PhotoShop

Adobe PhotoShop

Adobe PhotoShop(フォトショップ)は主に写真編集ができるソフトです。動画編集では写真加工やテキストテロップを作る時に使います。

【参考】Adobe PhotoShop公式ページ


Adobe Illustrator

Adobe Illustrator

Adobe Illustrator(イラストレーター)はCGイラストを作るためのソフトです。動画編集ではAdobe After Effectsと連携させて、細かいパーツごとにアニメーションを付けることができます。リッチなアニメーションタイトルやロゴなどの制作で使えます。

【参考】Adobe Illustrator公式ページ


購入するのは動画系ソフト全部入りのAdobe Creative Cloud一択!

以上の動画編集に必要なソフトが全て入っているお得なAdobe Creative Cloudを必ず購入するようにしましょう。単体で4つ購入するとかなり割高になるので注意してください。


また、動画編集スクールの中にはAdobeと提携していて、4割引などで購入できる場合があります。動画編集スクール入学後に購入するようにしてください。

【関連】Adobe CCを格安で購入する方法
【関連】Adobe Premiere Proを格安で購入する方法
【参考】Adobe Creative Cloud公式ページ

Adobe製品を安く購入できるおすすめの動画編集スクール


(2)動画撮影の技術が習得ができる

一眼レフカメラ 一眼ミラーレスカメラ

動画編集スクールの中には、一眼レフカメラやスマホなどを使った動画撮影の技術を教えてくれるところもあります。撮影と編集ができると仕事の幅が広がるので、特にフリーランスを目指している方におすすめのスキルです。

【関連】動画撮影入門
動画撮影も学べるおすすめの動画編集スクール


(3)動画編集を仕事として請け負う方法が習得できる

動画編集スクールの中には、どうすれば動画編集の仕事を請け負えるかまで教えてくれるスクールもあります。副業やプロとして動画編集者を目指すのであればこういった授業があるスクールがおすすめです。

動画編集を請け負う方法を学べるおすすめの動画編集スクール



なぜ動画編集を学ぶ人が増えているのか?

動画編集スクールなどで動画編集を学ぶ人が増えています。その理由としてあげられるのが、(1)動画コンテンツの需要増、(2)スキルアップ・副業としての需要増、(3)オンライン教育の普及、などです。

動画コンテンツの需要が増加しているため

YouTubeやTikTokなどの動画プラットフォームが急速に普及し、動画コンテンツの需要が高まっています。

動画広告市場推計・予測(2021年-2026年)

動画広告市場推計・予測 (2021年-2026年)

YouTubeの統計データ

TikTokの統計データ

動画配信市場規模

スキルアップや副業としての需要があるため

動画編集スキルは、映像制作会社や広告代理店、マーケティング会社などの業界で需要があるだけでなく、フリーランスや副業として収入を得ることができるので人気が高まっています。


オンライン教育が普及しているため

最近では、オンラインで動画編集を学ぶことができるコースやチュートリアルが増えています。オンライン上で学べることで、時間や場所にとらわれずに学習することができるため、多くの人が手軽に学ぶことができるようになりました。


どういう人が入学するのか?

動画編集スクールに通う人は、10代の学生から30代までの社会人が多く、40~50代で副業として収入を増やしたいという方の需要も高いです。また在宅で稼ぐことができるので主婦やママ、忙しい女性からも人気です。


受講生のほとんどが動画編集未経験で、他業種から参加しています。どのスクールもそれを見越してカリキュラムを組んでいるので、フリーターやニートの方でも問題なく学べる環境です。


中学生・高校生は動画編集スクールで学べるのか?

スクールの中によっては未成年の中学生・高校生であっても、保護者の同意があれば入学できるスクールもあります。しかし、未成年はオンラインで仕事を得るクラウドソーシングを使えないため仕事を取るのが難しいです。学費や本来すべき学校の勉強、親の同意などクリアすべき問題は多くあります。


【読者アンケート】動画編集スクールに入学する理由は?

アナタが動画編集スクールに入学する理由を教えてください。回答すると結果を見ることができます。

動画編集スクールに入る理由は?

回答結果をみる

Loading ... Loading ...

アンケート結果まとめ

約310件のアンケート結果で「フリーランスになるため」(41%)が最も多くなりました。次点は「副業のため」(33%)。一方、「転職のため」(9%)、「YouTuberになるため」(8%)という結果になりました。


動画編集で稼ぐためにはスクールで学ぶのが近道です。スクールの選び方は次の項目を参考にしてください。






動画編集に必要は機材と値段は?

動画編集に必要な機材はデスクトップパソコン本体とモニター、もしくはノートパソコンです。パソコン一式は20万円程度からです。


といってもどんなパソコンやモニター、ソフトを選べばいいか分からない方も多いと思います。ほとんどの動画編集スクールでは、そういった相談もすることができるので安心してください。また教室があるスクールでは無料でパソコンやソフトを使えるので、当分、購入しないで済む場合もあります。自分で選びたい方は以下の関連記事をご覧ください。

【関連】動画編集用パソコンの選び方



動画編集スクールを卒業した後の働き方は?

動画編集スクールを受講し終えた後は、いよいよ実際に仕事を請けることになります。フリーランスや副業、映像制作会社への就職などが選択肢にあがります。

動画編集スクールによっては、仕事の紹介や就職先のサポートが充実しています。アフターフォローのしっかりしている動画編集スクールを選びましょう。


動画編集者の年収は?

動画編集者の仕事は、正社員で平均年収410万円、アルバイト・パートで時給1,037円、派遣社員で1,698円というデータがあります。

しかしこれはあくまで平均値です。所属する会社や、案件内容によってはより高額な報酬も十分見込めます。

【参考】求人ボックス 動画編集の年収・時給・給料(求人統計データ)

フリーランスの動画編集者になる

フリーランスの動画編集者になるには、基本的な動画編集技術はもちろん、プラスアルファのスキルを身に付ける必要があります。また案件を獲得する営業力、クライアントの意図をくみ取るコミュニケーション力、納期を守る時間管理力など、様々なスキルが必要です。いきなりフリーランスを目指すのではなく、まずは副業から始める、映像制作会社に就職してスキルアップをはかるところから始めることをおすすめします。


副業として動画編集をする

今の仕事をしつつ、副業として動画編集をおこなう。本業の給与もありますし、忙しい時は仕事をしない、お金が必要な時だけ動画編集で稼ぐ、といった働き方ができます。また、自分はこのまま動画編集を仕事に生きていけるのか、と考える時間も得られるため、まずは本業を残しつつ、副業で動画編集をすることをおすすめします。


映像制作会社に就職する

動画編集スクールで学ぶことは基本的な内容です。そこからプロの動画編集者になるためには、その道のプロが集まる映像制作会社に就職して、実践で学ぶこともひとつの方法です。なかなか厳しい業界ですが、独立を全体に給与をもらいながらスキルアップができる環境と割り切れば、決して悪い選択肢ではありません。また映像業界は慢性的な人手不足なので就職・転職はそれほど難しくありません。ぜひチャレンジしてみてください。


プロ・副業を目指すならここに相談
完全オンラインならここに相談
安い動画編集スクールならここに相談



動画編集スクール無料相談参加のすすめ

ここまで読んで「とはいっても実際スクールに参加してみないと分からないよな…」と思った人もいると思います。そういった人向けに、オンラインでの事前相談や、実際の教室に訪問して体験入学がほとんどのスクールで用意されています。

まずは最低2件は無料相談会に申し込んで、各動画編集スクールを比較することをおすすめします。動画編集スクールでの学習は決して安くないので、必ず複数の無料相談会を使って、比較・確認しましょう。ちなみに私は7社に取材・体験入学してこの記事を書いています。

知らない世界のことなので初めはちょっとドキドキするかもしれませんが、気軽に問い合わせしてみてください。その際、正直に自分はどういった動画を作りたいのか、プロやフリーランスになりたいのか、副業をしたいのか、趣味なのか話してみてください。「ここと合いそうだな!」と思ったら、ぜひ受講をしましょう!



動画編集スクール所在地マップ

国内に教室があるおすすめの動画編集スクールのGoogleマップを作りました。通学制の動画編集スクールに通う場合、参考にしてください。





都道府県別おすすめの動画編集スクール一覧表

※△はその県にはないが、近隣で通える可能性がある場合。

動画編集スクールヒューマンアカデミーデジタルハリウッドSTUDIO(直営校)デジタルハリウッドSTUDIO by LIGMOOCRESMOVAデジハクDMM WEBCAMPデジハリオンラインUdemy
東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪--
神戸・兵庫--
京都--
名古屋・愛知----
広島----
福岡---
鹿児島----
札幌・北海道----
仙台・宮城----
那覇・沖縄----



動画編集スクールおすすめ紹介

以上をもとに、おすすめの動画編集スクールをジャンル別に紹介します。



教室・オンライン対応のおすすめ動画編集スクール

教室・オンライン対応のおすすめ動画編集スクールを紹介します。

動画編集スクール名料金
ヒューマンアカデミーロゴ動画編集スクールヒューマンアカデミー278,168円~
デジタルハリウッドSTUDIOロゴ動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO(直営校)148,000~48,1800円
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGロゴ動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO by LIG132,000~330,000円
MOOCRESロゴ動画編集スクールMOOCRES297,000円~
動画編集スクールMOVAMOVA150,000~750,000円

(1)ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー 動画編集オンラインスクール未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミーは、様々な資格やスキルを、完全オンラインもしくは最寄りの教室に通って学ぶことができるサービスです。日本全国、北海道から沖縄まで23校ある国内最大級のスクールです。

完全オンラインの場合は自宅のパソコンで映像教材を使ったり、講師に質問をしたりして学ぶことができます。最寄りの教室に通う場合は、ヒューマンアカデミーの動画編集用パソコンや動画編集ソフトを使って、講師に直接質問することもできます。


コースには、基本的な動画編集が学べる動画クリエイターコース。PhotoShopやIllustratorなども学べる動画クリエイター総合コース。ホームページやデザイン、プログラミングなども学べるWeb動画クリエイター総合コースがあります。(ヒューマンアカデミー詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールヒューマンアカデミー

動画編集スクールヒューマンアカデミー教室風景



動画編集スクールヒューマンアカデミークチコミ

okawa・30代・女性

★★★★☆
4.00

転職活動に必要なポートフォリオが作れるようになった

私が選んだコースは初心者用だったので、順を追って作られたカリキュラムがわかりやすかったです。他に動画クリエイター講座を受けたことがないので安易に比較はできませんが、初心者でもそこまでつまずくことなく進められたのでカリキュラムの質も高かったと思います。


動画編集スクールヒューマンアカデミー運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをヒューマンアカデミーを運営している岡村美里さんと岡勇喜さんにインタビューしました。

動画編集スクールヒューマンアカデミーインタビュー

ヒューマンアカデミー基本情報

学校名ヒューマンアカデミー未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
学校種別教室+オンライン
完全オンライン
地域オンライン
日本全国
コース動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
Web動画クリエイター総合コース
住所 【北海道・東北】
札幌校(map) 仙台校(map)

【関東】
柏校(map) 千葉校(map) 大宮校(map) 新宿校(map) 銀座校(map) 横浜校(map)

【東海】
静岡校(map) 浜松校(map) 名古屋校(map)

【関西】
京都校(map) 梅田校(map) 心斎橋校(map) 天王寺校(map)三宮校(map)

【中国・四国】
岡山校(map) 広島校(map) 高松校(map)

【九州・沖縄】
福岡校(map) 熊本校(map) 鹿児島校(map) 那覇校(map)
公式ホームページヒューマンアカデミーで動画編集を学ぶ未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
通学方法オンライン
期間6か月、1年
卒業までの学費250,668~917,085円
入学方法購入

ヒューマンアカデミー
無料相談会に参加する
【独自取材】ヒューマンアカデミーにきいてみた&体験入学レポ

未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

(2)デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)

動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO

デジタルハリウッドは1994年に設立された社会人向けの専門スクールです。現在はデジタルハリウッド大学、大学院、オンラインスクール、そしてデジタルハリウッドSTUDIOでネット動画クリエイターコースなどを運営しています。


動画編集の基本ソフトAdobe Premiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator、Davinci Resolveなどの使い方を学ぶことができます。


具体的な技術としては、動画編集、動画撮影、実写合成、モーショングラフィックス、動画マーケティング、シナリオライティングなど。


学習期間3カ月で動画制作の基礎を習得するコースや、そのコースに卒業制作を付けるコース、6カ月で制作基礎+副業・フリーランスを目指すプラン、基本的な動画編集ができる方向けの2か月で学べる副業フリーランスプランなどがあります。(デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)詳細・取材記事はこちら


動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO(直営校)クチコミ

イッキ・50代・女性

★★★★☆
4.00

この業界の先端を走ってきたのが、このスクール

最新のマシンや最新のソフト、業界で仕事をし、活躍している人を講師に迎え、優秀な卒業生をアシスタントに、初心者にもわかりやすいテキストに沿って授業が進む。分からなければ、アシスタントが助けてくれ、授業についていけないことがないように配慮される。デジタルに疲れた時は、リラックス出来るカフェテリアのような空間も用意されており、デジタルだけでなく、アナログの実技の講座や、業界で活躍する人の講義なども開催された。


動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをデジタルハリウッドSTUDIOを運営しているデジタルハリウッドSTUDIOの矢野有紗さんと、石橋大輔さんにインタビューしました。動画でも視聴できます。

動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIOインタビュー


デジタルハリウッドSTUDIO基本情報

学校名デジタルハリウッドSTUDIO
学校種別教室+オンライン
完全オンライン
地域新宿,渋谷,自由が丘,吉祥寺,立川,大阪梅田,なんば,三宮(直営校)
公式ホームページデジタルハリウッドSTUDIOで動画編集を学ぶ
通学方法通学,オンライン
期間2~6か月
定員調査中
卒業までの学費148,000~48,1800円(税込)
教材費・その他費用
入学方法購入




(3)デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集オンラインスクール

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、デジタルコンテンツの大学で有名なデジハリと、ウェブコンテンツで有名な制作会社LIGがコラボした講座です。


『ネット動画ディレクター専攻』では、3ヵ月で動画編集ソフトAdobe Premiere Proや、高度なCGアニメーション制作ソフトAdobe After Effects、写真加工ソフトPhotoshop、イラスト作成ソフトIllustratorの使い方を学べます。また撮影の基礎、動画マーケティングやシナリオ、実写、アニメーション制作など幅広い講義内容です。


また、新設された『動画編集入門プラン』は2か月で、動画編集の基礎スキルを学べる講座です。Premiere ProとAfter Effectsや企画力などが身につきます。


その他、『AfterEffectsデザイン講座』『クライアントワーク実践講座』『動画撮影スキル実践講座』も新たに追加されました。通常の3か月講座とセットで申し込むとセット割引料金が適用されます。自分の目的に合った講座を選ぶようにしましょう。



自宅などでのオンライン学習か、実際の教室で動画教材を視聴して受講する形式です。大勢の生徒が同じ時間に集まる形式ではないので、好きな時間、好きな場所で学ぶことができます。(デジハリbyLIG詳細・取材記事はこちら

講義風景 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

講義風景 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG


動画編集スクールデジタルハリウッド STUDIO by LIG運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをデジタルハリウッド STUDIO by LIGを運営している林 隼平さんにインタビューしました。

動画編集スクールデジタルハリウッド STUDIO by LIGインタビュー

デジタルハリウッド STUDIO by LIG基本情報

学校名デジタルハリウッド STUDIO by LIG
学校種別教室+オンライン
完全オンライン
地域オンライン,東京,埼玉,神奈川
住所【東京】
・上野校 東京都台東区小島2-20-11 LIGビル(map)
・池袋校 東京都豊島区南池袋1丁目19-12山の手ビル東館 6F(map)
・北千住校 東京都足立区千住4-18-11 2F(map)
・町田校 東京都 町田市中町1丁目3番2号シェル都I201(map)

【埼玉】
・大宮校 埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目25松亀プレジデントビル 301号室(map)

【神奈川】
・川崎校 神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-10 夏原ビル 2F(map)
コース・ネット動画ディレクター専攻
・動画編集入門プラン
公式ホームページデジタルハリウッド STUDIO by LIG
通学方法オンライン,通学
期間3か月
定員調査中
卒業までの学費132,000~330,000円
教材費・その他費用調査中
入学方法購入

デジハリ STUDIO by LIG
無料相談会に参加する
【独自取材】デジハリSTUDIO by LIGにきいてみた&体験入学レポ


(4)MOOCRES(ムークリ)

MOOCRES 動画編集オンラインスクール

MOOCRESは、2018年1月創業、2018年10月設立の動画編集スクールです。2021年7月に、オンラインプログラミングスクールTechAcademyを運営するキラメックス(株)の完全子会社になっています。教室は東京と大阪にあり、オンライン参加にも対応しています。


動画編集ソフトAdobe Premiere Pro、高度なCGアニメーション制作ソフトAdobe After Effects、Photoshopの使い方が学べます。またそれ以外も動画の企画や動画用カメラの使い方を学べる撮影実習、仕事として動画編集を依頼される営業・集客の方法などかなり実践的な内容を学ぶことができます。


MOOCRESには『クラスプラン』『ゼロイチプラン』『マンツーマンプラン』の3種類があります。クラスプランは、最大6名の少人数制です。平日の講義はオンラインで受け、週末は東京か大阪の教室かオンラインで受講する形式です。地方在住で毎回教室に通えない方でも参加できます。学習期間は4か月です。(MOOCRES詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールMOOCRES講義風景

動画編集スクールMOOCRES講義風景


動画編集スクールMOOCRES運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをMOOCRESを運営している中桐 規彰(なかぎり のりあき)さんにインタビューしました。

動画編集スクールMOOCRESインタビュー

MOOCRES基本情報

学校名MOOCRES
学校種別教室+オンライン
完全オンライン
地域オンライン,東京,大阪
住所【東京】
・東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F(map)
【大阪】
・大阪府大阪市中央区備後町3丁目6-2 中央会計セミナールーム(map)
コース動画編集スクール
公式ホームページMOOCRESで動画編集を学ぶ
通学方法通学,オンライン
期間3~4か月
定員1クラス最大5名
卒業までの学費297,000円~
教材費・その他費用Adobeの編集ソフト,交通費など
入学方法購入

MOOCRES
無料相談会に参加する
【独自取材】MOOCRESにきいてみた&体験入学レポ



(5)MOVA(ムーバ)

動画編集スクールMOVA

MOVAは2020年4月に開校した、東京と福岡に教室がある本格的な動画クリエイタースクールです。設立はYouTubeプロモーション事業や動画制作事業などを行っている株式会社ミライノベです。


動画クリエイター基本講座では、動画編集の基本ソフトAdobe Premiere Pro、After Effectsを使って実写動画や、アニメーションの作り方を学びます。PhotoShopやIllustratorなどのCG系ソフトはカリキュラムには含まれていませんが、After Effectsを使ったアニメーション制作を進める中で自然と使える様に講師から指導を受けることができます。その他、トライアル講座、アフターエフェクトマスター講座も追加されました。


またMOVA最大の特徴は実写撮影にかなり力を入れているところです。ただ動画編集をして終わり、というカリキュラムではなく、一眼レフカメラなどを使った本格的な動画撮影を重視しています。その他、動画の企画書の作成、チーム制作、ポートフォリオ作成や、案件獲得を目指す実践的な知識も学ぶことができます。


カリキュラム最後のEXPERT classでは、実際に30万円を稼ぐことを目標にします。30万円は作った生徒が100%受け取ることができるそうです。フリーランスや副業などで稼ぐことを目標にしている人に特におすすめの動画クリエイタースクールです。平日は自宅でオンライン学習を行い、週末は教室に集まって実技講習などがあります。(MOVA詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールMOVA運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをMOVAを運営している石津 諒さんにインタビューしました。動画でも視聴できます。

動画編集スクールMOVAインタビュー

MOVA基本情報

学校名MOVA
学校種別教室+オンライン
地域東京,福岡
住所 【東京】
・東京都渋谷区神宮前2-19-13 VORT原宿3F(map)

【福岡】
・福岡駅/天神駅周辺
公式ホームページMOVAで動画編集を学ぶ
通学方法オンライン,通学
期間5週間~6か月
卒業までの学費150,000~750,000円
入学方法購入




完全オンラインのおすすめ動画編集スクール

完全オンラインのおすすめ動画編集スクールを紹介します。

動画編集スクール名料金
DIGITAL HACKSロゴ動画編集スクールデジハク128,000円~
DMM WEBCAMPロゴ動画編集スクールDMM WEBCAMP169,800円~
デジハリONLINEロゴ動画編集スクールデジハリオンライン281,600円
Chapter twoロゴ動画編集スクールChapter two398,000円※最大10万円割引あり

(1)デジハク

DIGITAL HACKS 動画編集オンラインスクール

デジハク(DIGITAL HACKS)は、UNIT BASE株式会社が運営する動画編集のオンラインスクールです。


コースは『デジハクコースREG』と『デジハクコースPRO』の2つです。『デジハクコースREG』では、Premiere ProやAfter Effects、サムネイル作成、ポートフォリオ作成など基本的な動画編集の方法が学べます。『デジハクコースPRO』では、Premiere ProやAfter Effects以外にも、PhotoShopやIllustrator、デザイン、動画マーケティング、撮影、YouTube講座、SNS動画広告、ポートフォリオ作成など様々なスキルを学ぶことができます。


すべて自宅などからのオンラインで学習することができます。講師へのチャット質問は無制限で、個別面談、副業相談、作品の添削やキャリア相談もできます。(デジハク詳細・取材記事はこちら


動画編集スクールデジハククチコミ

花子・40代・女

★★★★☆
4.50

担当講師の月1面談+LINEですぐに質問できるスクール

カリキュラムは主に4つ【初級編・中級編・上級編・実践編】に分かれています。まずはオンラインで担当講師との面談があり、雑談を交えながら今後このスクールを通してどのような方向を目指していきたいか丁寧なカウンセリングがありました。具体的に「月にどれくらい稼げるようになるのが理想ですか?」といったような踏み込んだ話をすることで、より目標が明確になりました。動画編集の知識がゼロの人が多いとのことで、初級編では本当にわかりやすい内容の授業でした。自分ではどうしても解決できない場合は、24時間受付のLINEで質問します。回答時間は13時からなので、夜中にLINEしてもすぐに返事がくるわけではないのですが、どんな質問に対しても参考画像付きで丁寧に教えてもらえるので、遠慮なく質問できる環境です。


動画編集スクールデジハク運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをデジハクを運営している安原 日向(やすはら ひゅうが)さんにインタビューしました。動画でも視聴できます。

動画編集スクールデジハクインタビュー

デジハク基本情報

学校名デジハク
学校種別オンラインコース
地域オンライン
コース総合動画クリエイター講座
郵便番号160-0022
住所東京都新宿区新宿1-34-3第24スカイビル6F(map)
公式ホームページデジハクで動画編集を学ぶ
通学方法オンライン
期間60日~
卒業までの学費128,000円~
教材費・その他費用調査中
入学方法購入

デジハクで動画編集を学ぶ
【独自取材】デジハクにきいてみた&体験入学レポ



(2)DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP公式ページ

DMM WEBCAMPの動画クリエイターコースは2021年の12月に開校した、完全オンラインで学べる動画編集スクールです。設立はDMM.com グループの株式会社インフラトップです。


動画編集の基本ソフトAdobe Premiere Pro、After Effectsの使い方や、用意されているカフェや企業の動画素材を使って実際の業務としての動画制作の流れなどを学ぶことができます。また、DMM WEBCAMP受講生が受けられる共通コンテンツでは、PhotoShopやIllustratorの使い方講座も用意されています。副業やフリーランスを目指す方向けに、自分の作品例となるポートフォリオの制作やその添削などもあります。


すべてオンラインでの学習です。また学習期間中は週2回のプロの動画クリエイターによるオンライン面談・メンタリング(1回25分)があり、分からないことなどを相談することができます。メンタリング対応時間は13時~22時55分。チャットサポートは15時~23時の間いつでも可能です。(DMM WEBCAMP詳細・取材記事はこちら


動画編集スクールDMM WEBCAMPクチコミ

ポム太郎・40代・男性

★★★☆☆
3.67

DMM WEBCAMPでよかった

最初に、編集の流れから入っていくので、編集の仕方がわかるようになります。事前に作られた案件の講義の動画を見ながら、編集していくので、カリキュラムを終える頃には、インタビュー動画が作れるようになっていたり、イメージビデオを編集したという実感があります。「自分にもできるんだ」という自信がつきました。


動画編集スクールDMM WEBCAMP運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをDMM WEBCAMPを運営している株式会社インフラトップの永谷圭汰さんと、カリキュラム制作担当の株式会社HUGの政井孝夫さんにインタビューしました。動画でも視聴できます。

動画編集スクールDMM WEBCAMPインタビュー

DMM WEBCAMP基本情報

学校名DMM WEBCAMP
学校種別オンライン
地域オンライン
公式ホームページDMM WEBCAMPで動画編集を学ぶ
通学方法オンライン
期間4~16週間
卒業までの学費169,800~334,800円(税込)
教材費・その他費用Adobe Creative Cloud(動画編集ソフト)が約2か月間無料
入学方法購入

DMM WEBCAMP
無料体験に参加する
【独自取材】DMM WEBCAMPにきいてみた&体験入学レポ


(3)デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクールは、デジタルハリウッドが制作した動画編集のオンライン講座サービスです。


動画クリエイターコースでは、After Effects、Premiere Pro、DaVinci Resolve(無料の高機能動画編集ソフト)、Illustrator、Photoshopを学ぶことができます。その他、動画編集の案件を取るコツや、ネット動画業界へ就職するコツ、動画撮影の企画スキルなど、稼ぐためのコツも勉強できます。

学習は完全オンラインでどこからでもすることができ、わからないところはいつでも講師に質問ができます。課題は講師が直接添削し指導します。また対象講座のみですがライブ授業で講師とコミュニケーションを取りながら受講できる講座もあります。

デジハリ・オンラインスクール基本情報

学校名デジハリ・オンラインスクール
学校種別オンラインコース
地域オンライン
コース動画クリエイターコース
郵便番号101-0062
住所東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F(map)
公式ホームページデジハリ・オンラインスクールで動画編集を学ぶ
通学方法オンライン
期間6か月
卒業までの学費281,600円
入学方法購入

デジハリ・オンラインスクールで
動画編集を学ぶ



(4)Chapter two

動画編集スクールChapter two

Chapter twoは2021年6月に設立された動画編集スクールです。完全オンライン形式で、主にモーショングラフィックソフトAdobe After Effectsを学び、高単価案件獲得を目指しています。また動画編集スキル以外の、営業関連スキルも学ぶことができるのも特徴の一つです。


After Effects、動画編集の基本ソフトAdobe Premiere Pro、案件獲得のための営業ノウハウ、企画構成術、絵コンテ作成、動画マーケティング、商談コミュニケーション術などのスキルを学べます。


週1回、2時間のZoomを通してプロフェッショナルの講師から学びます。また100本以上の映像教材を使って、オンデマンド講義スタイルで学ぶこともできます。映像教材は永久に視聴可能です。いつでも自分の好きなタイミングで勉強を進めることができます。


受講生の年齢層は20~40代と幅広いです。男女比は半々。映像制作は初めての方が多いです。講師は、すべて現役の映像制作でフリーランス、個人事業主として活躍している方のみです。中にはアーティストのミュージックビデオの制作や、モーショングラフィックで企業と月々数百万円売上を出しているような凄腕のクリエイターもいるそうです。


動画編集スクールChapter twoクチコミ

S・40代・男

★★★☆☆
3.67

Chapter twoのクチコミ

Chapter twoのカリキュラムは、初心者からでも無理なく基礎の知識から学ぶことができました。講師陣は非常に親身で、質問や相談にいつも丁寧に対応してくれました。実務経験豊富な講師から学ぶことで、理論だけでなく実践的なノウハウも学べました。アフターケアやサポートも親切丁寧で非常に好感が持てました。


動画編集スクールChapter two運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをChapter twoを運営している株式会社Chapter two 取締役、創業者の松山 利基(りき)氏にインタビューしました。動画でも視聴できます。(Chapter two詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールChapterTwoインタビュー

Chapter two基本情報

学校名Chapter two
学校種別完全オンライン
地域全国
公式ホームページChapter twoで動画編集を学ぶ
通学方法オンライン
期間12週間
定員調査中
卒業までの学費398,000円(税込)※最大10万円割引あり
教材費・その他費用動画編集用パソコン、動画編集ソフトAdobe CCなど。卒業後オンラインサロンは月額1,000円。
入学方法購入

【独自取材】Chapter twoにきいてみた&体験入学レポ




講師別買い切りおすすめ動画編集スクール

講師別買い切りのおすすめ動画編集スクールを紹介します。

動画編集スクール名料金
Udemy講座による

(1)Udemy

Udemy 動画編集オンラインスクール

Udemy(ユーデミー)は、オンラインで様々なスキルを動画視聴して学べるサービスです。検索窓で動画や動画編集など入力すると、色々な講師が作った講習動画が表示されます。評価が高い人気の物や、サンプル動画をよく視てから購入を検討して下さい。購入後は視聴するだけでなく、講師に質問をすることもできます。

料金は講座ごとにバラバラです。定期的に割引キャンペーンをUdemyが開催するので、会員登録だけしてそれを待つのも良いでしょう。

ちなみに私もPremiere Pro講座や、無料動画編集ソフトShotcut、マイクロソフトフォト、GOM Mix Pro、GOM Mix Maxの使い方講座を試しに掲載しています。動画を掲載するためのルールや審査がかなり厳しく、掲載までかなり時間がかかりました。そういう丁寧な審査を得た動画ばかりなので、基本的に良い講義が多いのだと思います。


動画編集スクールUdemyクチコミ

ビギナー太郎・30代・男性

★★★★☆
4.17

手軽にサクッと動画編集スキルを身につけちゃいましょう!

幅広いコンテンツが用意されており、自分のニーズにマッチした最適なカリキュラムをチョイスできるのでとても便利です。私が選択した動画編集のノウハウを学ぶカリキュラムは非常にシンプルでわかりやすく、質も高い内容となっていて、初心者の私でも戸惑うことなくスムーズに学習することができました。


Udemy基本情報

学校名Udemy
学校種別オンラインコース
地域オンライン
コース講師ごとに異なる1本買い切りの動画
郵便番号94107
住所600 Harrison Street, 3rd Floor, San Francisco, CA 94107(map)
公式ホームページUdemyで動画編集を学ぶ
通学方法オンライン
期間無制限
卒業までの学費講座による
入学方法購入

オンラインで動画編集が学べるUdemyとは?
icon



動画編集スクールの選び方

次に動画編集スクールの選び方を解説します。以下のポイントが重要です。


  • (1)受講スタイル
  • (2)コース内容
  • (3)案件紹介や就職支援
  • (4)動画編集スクールの費用

(1)受講スタイルで動画編集スクールを選ぶ

動画編集スクールの受講スタイルは大きく分けて以下の3通りです。

教室&オンライン対応の動画編集スクール

デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校

教室に通う形式と、教室とオンライン両方を使い分けるスタイルです。スクールによっては完全オンラインでも対応している場合があります。>>詳しくよむ


完全オンラインの動画編集スクール

動画編集スクール完全オンラインのイメージ

教室がなく、インターネット経由で映像教材の視聴&講師へ質問して学ぶスタイルです。>>詳しくよむ


講師別買い切り動画編集スクール

動画編集スクール講師別買い切り動画の様子

インターネット経由で個人の講師が販売している映像教材を1本から購入するスタイルです。>>詳しくよむ



(2)コース内容で動画編集スクールを選ぶ

習得したいスキルが学べるコースがある動画編集スクールを選びましょう。


基本的にはAdobeのPremiere ProAfter Effects、Photoshop、Illustratorは必須です。それ以外は、動画撮影や、3DCG、ホームページ作成技術、実践的な案件獲得方法など、必要に応じて選びましょう。


またスクールによっては、グループで受けるスタイルのコースと、1対1のマンツーマン形式のコースに分かれている場合があります。どちらが自分にあっているかよく検討してみましょう。



(3)案件紹介や就職支援をしてくれる動画編集スクールを選ぶ

動画編集スクールによっては、動画編集の仕事を卒業生に割り当てる独自のシステムやサポートを用意しているところがあります。副業やフリーランス動画編集者を目指す方はこういった仕組みのあるスクールを選びましょう。

動画編集スクール名連携している案件紹介、就職・転職支援サービス
デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO(直営校)クリエイターズオーディション xWORKS(エックスワークス)
LANCER UNIT(ランサーユニット)
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGロゴ動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO by LIGxWORKS(エックスワークス)
LANCER UNIT(ランサーユニット)
MOOCRESロゴ動画編集スクールMOOCRESテックアカデミー
ヒューマンアカデミーロゴ動画編集スクールヒューマンアカデミーヒューマンリソシア


(4)動画編集スクールの費用

動画編集スクールの学費は講師別の買い切り動画であれば1講座につき数千円~数万円程度。完全オンラインで約5万円~30万円。教室に通うタイプは約15万円~65万円です。

オンラインスクールの価格表と平均

動画編集スクール名価格
studio US55.000円
デジハク148.000円
DMM WEBCAMP169.800円
Internet Academy184.800円
デジハリオンライン281.600円
平均167,840円

教室+オンラインスクールの価格表と平均

動画編集スクール名価格
デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)148,000円
ヒューマンアカデミー278,168円
MOOCRES297,000円
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG330,000円
MOVA750,000円
平均360,633円

料金とスクールの質は合っている?

基本的に料金とスクールの質、講義内容や講師、サポート体制などは合っています。大手の信頼性がありサポートが整っているスクールは料金が高い傾向があり、新しくできたスクールは安いことが多いです。予算に余裕があれば、大手のヒューマンアカデミーや、デジハリなどがおすすめです。


予算を抑えたい場合は、完全オンラインのデジハクDMM WEBCAMP、講師別買い切りができるUdemyがおすすめです。


動画編集は無料で学べる?

動画編集は無料で学ぶこともできます。GoogleやYouTubeで検索すれば無料で学べる色々なコンテンツがヒットします。Adobe公式の動画編集チュートリアルや、このカンタン動画入門でも無料で動画の作り方に関する記事や動画を勉強することができます。ただし、ほぼ独学で動画編集を学ぶのは、調べる時間がかかる上に、分からないことが質問できないなどのデメリットも多くあります。


動画編集スクールは学費が高い?

「動画編集スクールって学費高いなぁ……」と思う方もいると思います。しかし、稼ぐために必要なスキルを身に付けられるので、卒業後に働いて学費を回収するのはそれほど難しくないでしょう。





動画編集を仕事にするメリット・デメリットは?

動画編集の仕事は副業やフリーランス、転職・就職先として人気です。しかし動画編集を仕事にするにはメリットもありますが、デメリットもあることも理解しておきましょう。

メリット

動画編集を仕事にするメリットを紹介します。

在宅で仕事ができる

動画編集はパソコンとネット環境があれば在宅で仕事ができます。そのため本業は会社に通勤して、家に帰って好きな時間に副業をすることも十分可能です。


動画編集の案件が多い

5Gなどのインターネット速度が速くなったことで、家や外でもスマホやパソコンで動画視聴することが容易になりました。そのため動画コンテンツの需要は高まり、動画制作の案件はどんどん増えています。


映像制作会社は人手不足なので就職しやすい

オンライン動画などの需要は増えていますが、供給する側のクリエイターがまだまだ少なく、映像制作会社は慢性的に人手不足だといわれています。そのため、映像制作会社などへの就職は比較的簡単でしょう。


稼げる

動画編集の報酬は数千円から数百万円までまさにピンキリです。本業をしつつ、月数万円を動画編集で稼ぐのはそれほどハードルは高くありません。また、こつこつ積み重ねていけば、大きな仕事を任される機会もでてきます。



デメリット

動画編集を仕事にするデメリットを紹介します。

仕事を取るのが難しい

動画編集スキルを身に付けても、仕事を取るための営業活動は必要です。まずは無料で動画編集をして信頼を得、実績を作り、少しずつ仕事を増やしていく必要があります。

ただし、最近は動画編集の仕事を斡旋してくれるオンラインサービスや、動画編集スクールが運営する案件紹介システムなども充実しています。


納期がある

動画編集の依頼には必ず納期があります。自分では十分間に合うと思っていても、何度も修正や変更指示がくるのが普通なので、あっという間に納期が訪れます。副業にしてもフリーランスにしても、動画編集者は決して自由に仕事ができるわけではありません。


勉強をし続けなければいけない

今後、動画編集の仕事や動画編集ができる人はどんどん増えていきます。するとただ動画編集ができるだけの人は生き残れません。標準的な動画編集ソフトPremiere Proだけでなく、高度なモーションソフトAfterEffectsの習得はもちろん、3Dやアニメーション、動画撮影スキル、動画マーケティングやSEO、最新の動画トレンド、ディレクション、営業スキルなど覚えることは山のようにあります。学ぶことが苦手な人は長期的にみて生き残るが難しいといえます。


映像制作会社は体育会系

映像制作会社は体育会系です。会社にもよりますが、上下関係が厳しく、残業が多くて、薄給であることが多いです。長く務めるというよりは数年間制作現場で学び、スキルや実績、取引先を作って独立することをおすすめします。


動画編集のほとんどは細かい作業

動画編集というとクリエイティブなイメージがあります。しかし実際は、何時間もある長い動画を秒単位で細かく編集したり、編集し終わった動画にミスがないかはじめからおわりまでチェックし直すなど、地味で地道な作業が多いです。




動画編集スクールに通うのは無駄か?

「動画編集スクールに通うのは無駄か?」という疑問を持っている方がいるかと思います。私が複数の動画編集スクールに取材した結果、多くの人が在学中や卒業後に動画編集の仕事で稼いでいるケースがありました。そのため「動画編集スクールでしっかり学べば稼ぐことは可能」というのが私の答えです。

動画編集スクールの中には、講師やサポーターから勉強の進み具合をフォローしてくれるところもあります。うまく続けられるか不安な方は、そういったサポートの手厚い動画編集スクールを選びましょう。




動画編集スクールよくある質問QA

動画編集スクールでスキルを身に付けたら稼げますか?

動画編集の案件をこなすことで稼ぐことができます。副業として月数万円を稼いだり、フリーランスとして独立し稼いだりしている人もいます。基本的にほとんどの動画編集スクールは「動画編集のスキルを身に付ける」ためだけでなく、「動画編集で稼ぐこと」と目的としています。動画編集スクールの中には、在学中に30万円を稼ぐことを目標と設定しているスクールもあります。稼ぐための手段として動画編集は人気の手段です。


動画編集スクールの選び方は?

1.受講スタイル:本格的に学びたい方「教室有り」。忙しい方「完全オンライン」。費用を安くしたい方「講師別買切」がおすすめです。


2.コース内容:動画編集ソフトPremiere Proの使い方、YouTubeマーケティング、案件獲得方法など。


3.案件紹介や就職支援があるか


4.費用:買い切り動画1講座数千円~数万円。完全オンライン約5万円~30万円。教室タイプ約15万円~65万円です。



-動画編集スクール
-