動画編集スクール

オンラインで学べる動画編集スクール

掲載・更新日

オンラインで学べる動画編集スクール

完全オンラインで動画編集を学べるスクールについて解説します。オンラインスクールで学べメリット・デメリット、おすすめのオンラインスクール。さらに通学性の教室があるスクールとの比較も紹介します。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


オンラインで動画編集は学べるか?

オンラインで動画編集を学ぶことは可能です。

動画編集スクール完全オンラインのイメージ

最近は、完全オンラインで学べる動画編集スクールや、無料教育コンテンツが増えてきました。教室があり通学する必要があるスクールもありますが、完全オンラインのみでも十分学ぶことは可能です。

【関連】無料&有料 動画編集でおすすめな学習サイト&スクール

オンラインで動画編集を学ぶメリット

オンラインで動画編集を学ぶメリットは以下の通りです。


  • (1)いつでも自由な時間に学ぶことができる
  • (2)交通費や移動時間がかからない
  • (3)費用を安くできる

(1)いつでも自由な時間に学ぶことができる

完全オンラインのスクールは基本的に自宅のパソコンとインターネットを使って、映像教材をみながらソフトの操作方法を学びます。そのためいつでも好きな時間に学ぶことができます。


(2)交通費や移動時間がかからない

完全オンラインで学ぶため、教室までの交通費や移動時間が一切かかりません。また近くにスクールがない地域に住んでいても受講することが可能です。


(3)費用を安くできる

オンラインスクールは通学性スクールと比べて学費が安い傾向があります。


動画編集スクールの学費は、完全オンラインで約5万円~30万円。教室に通うタイプは約15万円~65万円です。そのため、学費を安くしたい場合、オンラインスクールがおすすめです。

オンラインスクールの価格表と平均

動画編集スクール名価格
デジハク148.000円
DMM WEBCAMP169.800円
インターネット・アカデミー184.800円
デジハリ・オンラインスクール281.600円
平均167,840円

教室+オンラインスクールの価格表と平均

動画編集スクール名価格
デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)148,000円
ヒューマンアカデミー250,668円
MOOCRES297,000円
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG330,000円
MOVA660,000円
平均337,134円



オンラインで動画編集を学ぶデメリット

オンラインで動画編集を学ぶデメリットは以下の通りです。

  • (1)さぼってしまいがち
  • (2)同期の仲間がいない
  • (3)質が低い場合がある

(1)さぼってしまいがち

完全オンラインで学ぶ最大の問題は、自分ひとりで続けるモチベーションを保つのが難しい点にあります。いつでも学べる、ということは「今日は疲れたし、また明日しよう」と先延ばしにもできるということです。


一方、通学性のスクールの場合、決まった時間に開催されるオンラインライブ授業や、週末のオフライン授業などで勉強するので、比較的続けやすい傾向があります。


ただヒューマンアカデミーなどの大手スクールでは、サポートが充実しており、担当者と定期的な面談や進捗管理などしてくれるので安心です。


(2)同期の仲間がいない

完全オンラインスクールには、同じ時期に入学する同期がいないことが多いです。同期がいれば、続けるモチベーションにもなりますし、卒業後も仕事を回しあうなど有利に働くことが多々あります。オンラインスクールは基本的に一人で黙々とこなすため、そういったことができません。


ただし、DMM WEBCAMPなどのオンラインスクールでは、同じ時期に入学した同期同士でコミュニケーションを取り合うことができる環境を整えているスクールもあります。


(3)質が低い場合がある

完全オンラインスクールは、基本的に現役のプロクリエイターが講師や運営を務めています。しかし中には学生やYouTuberなど、プロとしての制作経験がない人が運営している質の低いスクールもたくさんあります。YouTuberとしては人気でも、映像の制作としては素人なので、そういったスクールでYouTuberになることはできても、制作のプロとして通用するかどうかは疑問が残ります。


また質問してもすぐに返事が返ってこない、教材の内容がいつまでたっても古いなど、サポートの質が低い場合もあります。オンラインスクールを選ぶときは、こういった点に十分注意して入学するようにしましょう。




おすすめのオンライン動画編集スクール

おすすめのオンラインスクールは以下の通りです。


ヒューマンアカデミーは全国に教室ありの通学性スクールですが、完全オンラインでも問題なく受講できるタイプのスクールなので、今回はおすすめに加えています。

動画編集スクールポイント
ヒューマンアカデミーロゴ動画編集スクール
ヒューマンアカデミー
未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
  • ・期間6か月~
  • ・全国23校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・250,668円~

詳しくよむ
ヒューマンアカデミー公式未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座


動画編集スクールポイント

デジハク
  • ・サポート期間3か月~
  • ・学習教材視聴、オンラインコミュニティ参加無期限
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・198,000円~

詳しくよむ
デジハク公式


動画編集スクールポイント

DMM WEBCAMP
  • ・期間4週間~
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・169,800円~

詳しくよむ
DMM WEBCAMP公式


動画編集スクールポイント
デジハリONLINEロゴ動画編集スクール
デジハリオンライン
  • ・期間3か月
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・281,600円
デジハリオンライン公式





通学性のスクールとは?

通学性のスクールとは、教室が存在し、定期的に通学して学ぶタイプのスクールのことです。

デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校

基本的には、平日に各自映像教材をオンラインで視聴し勉強して、週末に教室に通って講師から直接学びます。スクールによっては平日の夜の決まった時間にZoomを使ったライブ授業があり、参加する必要がある場合もあります。曜日はスクールによって違いますが、だいたい水曜日の夜20時から22時まで、といったパターンが多いです。


私は何度もライブ授業の見学をしていますが、ライブ授業のメリットは授業の疑問点をその場で講師に直接質問できるところです。また同期の仲間も同じ時間に参加しているので、学び続けるモチベーションを保ちやすいです。


通学性のスクールのメリット

  • (1)プロ講師から直接学べる
  • (2)同期ができる
  • (3)学習内容の質が高い

(1)プロ講師から直接学べる

完全オンラインスクールでも講師にチャットと通して質問することはできます。しかし、すぐに返事が返ってくるわけではありませんし、質問意図が伝わらず時間がかかってしまう場合があります。


一方、通学性のスクール場合、講師が近くにいるので気軽に質問しやすいですし、スキルに関する質問だけでなく、進路についても相談する可能です。生徒の中には人生相談をする方も大勢います。


講師と生徒が同じ場所にいる、というのは学ぶにあたって大きなメリットのひとつといってもいいでしょう。


(2)同期ができる

通学性のスクールでは同期の仲間ができます。分からないところや、進捗状況、課題について相談したり、励まし合ったり、互いに高め合うことができます。同期がいるだけで続けるモチベーションにもなりますし、卒業後は仕事仲間として大切なパートナーになるかもしれません。


完全オンラインスクールの中には、同期の生徒同士コミュニケーションを取れるところもありますが、直接同じ教室で学び合った同期と比べると、どうしても過ごした時間が違ってきます。


(3)学習内容の質が高い

通学性のスクールは、完全オンラインスクールと比べると学習の質が高いです。


同じようなカリキュラムであっても、その場にいる講師から直接指導を受けられ、質問ができますし、動画撮影や営業の仕方など、対面で行った方がわかりやすいスキルなどもたくさんあります。



通学性のスクールのデメリット

  • (1)通学に費用と時間がかかる
  • (2)決まった時間に授業に参加する必要がある
  • (3)学費が比較的高い

(1)通学に費用と時間がかかる

指定の教室まで行かなければいけないので、電車代や時間がかかります。


しかし、逆に言えばそれだけです。動画編集スクールに通う皆さんは動画編集で稼ぐことを目的としています。つまりかかった時間や学費を回収できるわけです。毎日会社に通っていた方は家で働くことができるようになるので、通勤時間がなくなります。動画編集で稼げば学費を取り戻すことは比較的容易です。


(2)決まった時間に授業に参加する必要がある

平日働くサラリーマンだと、急な残業や体調不良などで、決まった時間に通学やライブ授業が受けるのが難しいことがあります。

しかし、ライブ授業は録画されることがほとんどなので後から視聴することができます。またどうしても教室に行けない場合はZoomなどを使ってオンラインで参加することも、ほとんどのスクールで可能です。


(3)学費が比較的高い

通学性のスクールは完全オンラインスクールと比較して学費が高い傾向にあります。


しかし、通学性のスクールを運営するには、教室、設備、スタッフ、講師など莫大なコストがかかります。コストをかけられるということは運営がしっかりしているということにもなります。実際、通学性スクールの多くは資本のしっかりした大手が運営していることが多いです。


一方、完全オンラインスクールは急につぶれてしまったり、サポートが停止してしまったりする例もあります。実際、ここ2年で数校が解散しています。




余裕があれば通学性スクールがおすすめ

以上の理由により、私は本格的に動画編集を学びたい方には、通学性のスクールを強くおすすめします。もちろん、近場にスクールがない場合や、時間と取れない方場合もあるので、そういった方は完全オンラインスクールで精いっぱい勉強して、スキルを身に付けてください。




おすすめの通学性スクール

以下、おすすめの通学性スクールです。

動画編集スクールポイント
デジタルハリウッドSTUDIOロゴ動画編集スクール
デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)
  • ・期間2~6か月
  • ・東京5校、大阪2校、兵庫1校
  • ・完全オンライン受講対応,一部通学コース有
  • ・140,800~480,000円

詳しくよむ
デジハリ公式


動画編集スクールポイント
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGロゴ動画編集スクール
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • ・期間3か月
  • ・東京、埼玉、神奈川6校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・132,000~330,000円

詳しくよむ
デジハリLIG公式


動画編集スクールポイント
MOOCRESロゴ動画編集スクール
MOOCRES
  • ・期間3~4か月
  • ・東京、大阪2校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・297,000円~

詳しくよむ
MOOCRES公式


動画編集スクールポイント
動画編集スクールMOVA
MOVA
  • ・期間1年
  • ・東京,福岡
  • ・スクール形式
  • ・660,000円

詳しくよむ
MOVA公式





まとめ

以上、オンラインで学べる動画編集スクールと、通学性スクールについて解説しました。


それぞれメリット・デメリットがあるので、十分検討してどこで学ぶか決めてください。まずは各スクールで開催されているオンライン無料相談や、通学性の場合は体験入学などに参加してください。できれば2校以上参加して、自分にあったスクールを選びましょう。


新しい業界やスキルを学ぶのは大変ですが、動画編集スキルは、きっとアナタの人生の重要なパートナーになってくれると思います。ぜひがんばってください。応援しています。

関連記事

映像・動画編集が学べる大学おすすめ11選

【2024】映像・動画編集が学べる大学おすすめ11選

映画・テレビ映像制作・動画編集などが学べるおすすめの大学を紹介します。

【取材】Chapter two評判口コミ&インタビュー・体験入学レポ 動画編集スクール

【取材】Chapter two評判口コミ&インタビュー・体験入学レポ 動画編集スクール

動画編集スクールChapterTwoインタビューこの動画を YouTube で視聴 動画クリエイターコースを運営しているChapter twoさんに「動画クリエイターコースってどんなところなの?」「何 ...

副業したい方におすすめの動画編集スクール

副業したい方におすすめの動画編集スクール

動画編集で副業したい方におすすめの動画編集スクールを紹介します。スクールの選び方や注意点も解説。

【取材】デジタルハリウッドSTUDIOインタビュー・評判口コミ&体験入学レポ 動画編集スクール

【取材】デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)評判口コミ&インタビュー・体験入学レポ 動画編集スクール

動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIOインタビューこの動画を YouTube で視聴 ネット動画クリエイターコースを運営しているデジタルハリウッドSTUDIO(直営校)さんに「ネット動画クリエ ...

30・40代未経験者向け動画編集スクール

30・40代未経験者向け動画編集スクール

この記事では、30・40代向けの動画編集スクールがあるか解説します。また、スクールの選び方やおすすめスクールも紹介します。

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-動画編集スクール
-