動画編集スクール

社会人向け動画編集スクール5選 働きながら学ぶ方法とは?

掲載・更新日

社会人向け動画編集スクール5選 働きながら学ぶ方法とは?

社会人でも動画編集ができるようになるためには、専門のスクールに通うことが効果的です。しかし、仕事をしながら学ぶためには、効率的な学習方法や学びやすいスクールを選ぶことが重要です。

本記事では、動画編集未経験の社会人が効率よく学ぶポイントと、社会人におすすめの動画編集スクール5選を紹介します。

内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


社会人でも動画編集ができるようになる?

動画編集は、初心者にとっては難しいと感じるかもしれませんが、実際には社会人でも学べる技術です。動画編集は時間をかけて学び、練習すれば、誰でも動画編集の技術を習得することができます。




動画編集未経験の社会人が効率よく学ぶポイントとは?

忙しい社会人が動画編集を学ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

独学ではなく専門のスクールに通う

独学でも動画編集を学ぶことは可能ですが、専門のスクールに通うことで、より効率的に学ぶことができます。スクールに通うことで、自分自身のレベルに合った学習内容や基本的な動画編集のスキル、現役の動画編集者からどうすれば案件の獲得ができるか、どうすれば継続して仕事をもらえるかなど幅広い知識やスキルを得ることができます。


社会人が学びやすいスクールを選ぶ

社会人が学びやすいスクールは、講座の時間帯や形式が柔軟であることが特徴です。仕事と両立するためには、夜間や週末の講座があるか、オンライン講座が用意されているか、映像教材はいつでも視聴可能か、オンラインチャットで質問可能かなどを確認することが大切です。


目標設定をする

学習の目的や目標を明確にしておくことで、効果的な学習ができます。具体的な目標を設定し、それに向けて取り組むことで、モチベーションを高めることができます。例えば、月いくら稼ぎたいか、編集したい動画の種類や、編集に必要なスキルや知識のレベルなどを考慮して目標を設定すると良いでしょう。




社会人におすすめの動画編集スクール5選

転職・就職支援に強い動画編集スクールを紹介します。すべて私が直接取材して納得できたスクールだけを選んでいます。


ヒューマンアカデミーは社会人向けかどうか

ヒューマンアカデミーは全国に教室ありのスクールですが、完全オンラインでの受講も可能です。また就職転職支援や、副業の案件紹介なども充実しているため、社会人向けの動画編集スクールといっていいでしょう。(ヒューマンアカデミー詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールポイント
ヒューマンアカデミーロゴ動画編集スクール
ヒューマンアカデミー
未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
  • ・期間6か月~
  • ・全国23校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・250,668円~

詳しくよむ
ヒューマンアカデミー公式未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座



デジハクは社会人向けかどうか

デジハクは完全オンラインで学ぶことができる動画編集スクールです。忙しい社会人にとってはスケジュールを組みやすいスクールといえるでしょう。ただし、教室などがない完全オンライン対応のスクールです。自主的に勉強を進める必要があるので目標を持ってしっかり勉強しましょう。

動画編集スクールポイント

デジハク
  • ・サポート期間3か月~
  • ・学習教材視聴、オンラインコミュニティ参加無期限
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・198,000円~

詳しくよむ
デジハク公式



デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)は社会人向けかどうか

デジハリ直営校は、基本的に教室に通うタイプのスクールです。そのため社会人にとってはスケジュール調整が難しい場合があります。ただし、平日はオンライン視聴なので、休日のみ実技のある時だけ参加すれば良いため、それほどハードルは高くありません。また卒業後の就職転職支援も充実しているのでおすすめです。(デジハリ(直営校)詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールポイント
デジタルハリウッドSTUDIOロゴ動画編集スクール
デジタルハリウッドSTUDIO(直営校)
  • ・期間2~6か月
  • ・東京5校、大阪2校、兵庫1校
  • ・完全オンライン受講対応,一部通学コース有
  • ・140,800~480,000円

詳しくよむ
デジハリ公式



デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは社会人向けかどうか

デジハリbyLIGも、基本的に教室に通うタイプのスクールです。平日はオンライン視聴、休日のみ教室に訪問する、もしくは平日の夜に教室を利用するなど、柔軟に学べるスクールです。(デジハリbyLIG詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールポイント
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGロゴ動画編集スクール
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • ・期間3か月
  • ・東京、埼玉、神奈川6校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・132,000~330,000円

詳しくよむ
デジハリLIG公式



MOOCRESは社会人向けかどうか

MOOCRESは教室に通うタイプのスクールです。実技を重視しているので土日に教室に来る必要があります。ただし、教室タイプのスクールは実技面が完全オンラインスクールよりも優れているので、調整可能であれば社会人にもおすすめです。(MOOCRES詳細・取材記事はこちら

動画編集スクールポイント
MOOCRESロゴ動画編集スクール
MOOCRES
  • ・期間3~4か月
  • ・東京、大阪2校
  • ・完全オンライン受講対応
  • ・297,000円~

詳しくよむ
MOOCRES公式





どうしても迷ったときの転職・就職向けスクールはここ

迷ったときは、まずは各スクールのオンラインの無料説明会や体験授業に複数参加し、自分に合ったカリキュラムや講師陣がいるかどうか確認しましょう。

それでも迷う場合は、地方で近くに教室がない場合、または完全オンラインであればヒューマンアカデミー未経験から動画制作のプロを目指すならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座デジハク、東京・大阪であればデジハリ直営校デジハリbyLIGMOOCRESがおすすめです。




まとめ

社会人でも動画編集を学ぶことは可能であり、専門のスクールに通うことで効率的に学ぶことができます。独学ではなく、専門のスクールに通うことで、自分自身のレベルに合った学習内容や、疑問点に対する解説を得ることができます。また、社会人が学びやすいスクールを選ぶことや、目標設定をすることも大切です。最後に、社会人におすすめの動画編集スクール5選を紹介しました。自分に合ったスクールを選び、動画編集のスキルを習得しましょう。

-動画編集スクール
-