動画編集スクール

【取材】バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール

掲載・更新日

動画編集スクールバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジインタビュー

動画クリエイターコースを運営しているバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジさんに「キャリアカレッジってどんなところなの?」「何ができるようになるの?」「どういう人が受講するの?」「受講後の進路は?」「費用は?」など気になることをインタビューしました。


※取材は2023年6月です。詳しい最新情報は公式ページにてお問い合わせください。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)





動画編集スクールバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジとは?

バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ動画編集スクール

バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジは2023年10月に設立する動画編集のコースです。通学形式の少人数制スクールで、東京と大阪に教室があります。


教室の様子

バンタンクリエイターアカデミー東京校 『オンライン校舎見学』|VANTAN CREATOR ACADEMY

  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校
  • デジタルハリウッドSTUDIO 新宿校

学べるスキル

Premiere Pro、PhotoShop、Illustrator、After Effectsの基本的な使い方が学べます。特にSNS動画マーケティングに特化しているのが特徴です。



学習形式

毎週日曜日に2~4時間、教室に集まってプロフェッショナルの講師から学びます。


どうしても参加できない場合は、オンラインで動画を視聴して学ぶこともできます。



受講生

入学予定者の年齢層は20~50代と幅広く、男女どちらもいます。大学生ももちろんですが、40~50代の社会人の方に人気です。


講師

講師はすべて現役の現役プロクリエイターです。様々な映像制作会社の代表、クリエイターなどが担当します。


受講料

受講料は以下の通りです。※2023年10月入学生の学費。最新の情報は公式ホームページにてお問合せください。

スタンダードコース(3か月)40万円(税込)
プロフェッショナルコース(3か月)50万円(税込)
マスターコース(6か月)70万円(税込)




この動画編集スクールがおすすめな人は

  • 教室に集まって直接学びたい方
  • フリーランス・副業で稼ぎたい方
  • 東京・大阪近郊に在住の方

バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ基本情報

学校名バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ
学校種別通学
地域東京,大阪
公式ホームページバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジで動画編集を学ぶ
期間3か月,6か月
定員各コース14名
卒業までの学費40~70万円※2023年10月入学生の学費。最新の情報は公式ホームページにてお問合せください。
教材費・その他費用
入学方法購入



動画編集スクールバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ運営者にインタビュー

公式ホームページだけでは分からないことをバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジを運営しているバンタンクリエイターアカデミーブランドマネージャーの宮坂 英之さんにインタビューしました。動画でも視聴できます。※取材は2023年6月です。詳しい最新情報は公式ページにてお問い合わせください。

動画編集スクールバンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジインタビュー


インタビューに答えてくれた人

宮坂氏 バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール

宮坂 英之氏
経歴:大学卒業後、イギリス留学1年。英会話業界7年(店舗運営、広告宣伝、事業責任者など)。音楽業界6年(人事採用等、管理部責任者、事業責任者)。フィットネス業界5年(店舗運営マネージャー、新規事業立ち上げ担当)。バンタン3年目、バンタンゲームアカデミー、レコールバンタン、KADOKAWAドワンゴ情報工科学院、バンタンクリエイターアカデミー担当。


バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジの動画コースとはどんなコースでしょうか

宮坂氏:

SNSやインターネット上で必要とされている動画を企画・撮影・編集できる人材育成に特化した社会人と大学生向けのスクールです。


スキルアップから副業から独立、就職・転職といった幅広いニーズに応えられるよう現役クリエーターとカリキュラムを構築してます。




バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジの設立は誰がしましたか

宮坂氏:

株式会社バンタンが設立しました。


Q.株式会社バンタンはどういう会社ですか?

株式会社バンタンは1965年に恵比寿でファッションを教える学校として立ち上がった創立58年の会社です。


今は、9つのブランドを運営しています。その6つのブランドというのは、ファッション、ゲーム、IT、美容、調理、そしてこのクリエイターアカデミーという専門校です。


バンタンの専門部・高等部でも動画を教えるコースはあるのですが、そのノウハウを基に社会人向けに短期何で学べるキャリアカレッジを作りました。


Q.動画の作り方コースはいつ設立しますか?

2023年の10月からスタートします。




なぜ動画の編集のコースを始めたのですか?

宮坂氏:

昨今、皆さんも日々動画をみない日はないと思います。テレビで広告を見る時代から、今インターネットで広告をみる、またはSNSで広告をみる、YouTubeで広告をみる、そういった時代になってきました。


我々もそのニーズに合わせて、そういったことを仕事にしたい人が増えてきていると感じました。そこで、社会人向けに動画を学べる学校を作ろうというふうに考えたわけです。


Q.なぜSNSに特化ということを選択したのでしょうか?

まずひとつ、SNSでの需要・仕事というのが企業から増えてきているという風に感じています。しかし、SNSに特化して教えているところがほとんどありませんでした。


そこでSNSの中でも、SNSマーケティングというところをひとつ我々の強みにしました。




バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジはどこで学べますか

宮坂氏:

校舎にリアルに来校してもらい学べます。校舎は2拠点。東京は五反田、大阪は心斎橋にあります。授業は毎週日曜日を予定しています。1日きたら2時間から、多い日だと4時間、受講していただきます。


もし休んだ場合でも、後日、動画で視聴ができるようになっています。


Q.今、完全オンラインで学べるスクールが多いですが、バンタンが実際集まるような形式を選んだ理由は何でしょうか?

オフラインにこだわった理由として、実際のリアルな機材を手に取りながら教えることができるからです。例えばグリーンバックの部屋。これはやっぱりオンラインだとなかなかできないです。そういった点でオフラインを選んでいます。


あとは色んな授業の中で、課題が出てきます。そういった時に仲間と都度話し合う場面が出てきます。それをオンラインでやろうとすると難しいと思います。


やはりそこはオフラインでみんな集まって、その場でいろいろ議論する。そういった機会を作る為に、オフラインにこだわっています。


Q.バンタンの学校の設備はどういうものがありますか?

もちろん撮影の機材は一通りそろっています。

教室の様子 バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール

部屋でいうとさっきお伝えした、グリーンバックの部屋。

教室の様子 バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール

リビングみたいにソファーが置いてある部屋。

教室の様子 バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール 教室の様子 バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール

ほとんどの部屋が実は撮影用に作られてる部屋です。


メイクアップルームやダンスルームもあります。

教室の様子 バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジ インタビュー 動画編集スクール

ダンスしているところを撮りたい時には、その部屋を使うこともできます。


受講生は時間外でも設備を予約をすれば使えます。そういった部屋で、例えば宿題で出た課題をやる。チームで集まって、土曜日に来て撮影も可能です。





具体的にどういうことを学べますか?

宮坂氏:

コースは全部で3つあります。


1つ目が初級のスタンダードコース。

2つ目が中級のプロフェッショナルコース。

3つ目がこの初級と中級を足したマスターコースです。


スタンダードコースは基本的には基礎を学びます。例えば習得できるスキルは、ソフトだとPremiere Pro、PhotoShop、Illustrator、After Effectsの基本的な使い方。SNSの基本的な考えもスタンダードコースで学べます。


プロフェッショナルコースは、先ほどあげたソフトの応用・実践的なことを学びます。SNSのマーケティングに関しては、プロフェッショナルだと、より具体的に、どうやって企画・編集・撮影をやっていくかというところまで学ぶことができます。これが終わると副業なども視野に入ってくるようなコースです。


そして最後に、この2つを足したのがマスターコースです。


Q.現時点で特にオススメ、人気があるコースは?

現時点だと圧倒的にマスターコースが多いです。9割以上の方がマスターコースに申込みをしています。


Q.マスターコースが人気の理由は?

やはり基本的なところから学べるのが人気の理由ではないでしょうか。


Q.プロフェッショナルコースは、動画編集ソフトを使ったことがある経験者の方だと、いきなり入っても大丈夫ですか?

経験がある方はプロフェッショナルからスタートすることも可能です。




バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジが得意とすることはありますか

宮坂氏:

まず得意なのは、SNSの部分が我々としてはすごく得意です。SNSでマーケティングをして、どういう映像を作るとバズるのかとか、そういったところを教えるのが得意です。




バンタンクリエイターアカデミーキャリアカレッジが不得意とすることはありますか

宮坂氏:

逆に不得意な部分は、その使い方だけ教えておしまい、というのはちょっと我々としても不得意といってもいいと思います。





スクールの雰囲気を教えてください

宮坂氏:

我々としては、リアルで直接来校するので、できるだけアットホームなスクールにしたいです。


ただアットホームながらも、同じ業界を目指す同士が集まっているので、お互いが成長できるような環境も作りたいです。


後はこの業界凄く横のつながりが大事です。通っている学生の方もそうですが、講師を通してこの業界に広くつながりを作っていけるようなスクールを目指しています。




実際どういった方が受講生として参加していますか?

宮坂氏:

年齢層でいうと20代から30代男女が多いです。職業は、大学生から社会人の方。もちろん40代、50代の方からも申込があります。



卒業後の進路は

宮坂氏:

卒業後の進路で今想定しているのは、転職、副業ですね。独立したい方は、そういったところもサポートしたいと想っています。


Q.受講生で希望される方の中では、転職・フリーランスなどどの希望が多いですか?

現状申し込みしている方は、副業が多いです。





卒業後のアフターフォローについて教えてください

宮坂氏:

卒業後に関しては、求人の紹介。あとは仕事の案件も、その都度問い合わせをもらった時にある案件に関しては紹介できます。


後は例えば転職をしたい方であれば、ポートフォリオのチェック。面談の対策であったりとか、そういったサポートができます。




具体的な受講料や必要な経費など教えてください

宮坂氏:

※2023年10月入学生の学費。最新の情報は公式ホームページにてお問合せください。


先程伝えた3つのコース、1つ目のスタンダードコース。3ヶ月間で30回コースは、受講料が40万円税込。入学金が5万円です。


プロフェッショナルコースは、受講料が50万円税込。プラス入学金の5万円。


最後にマスターコースは、6ヶ月間60回のコース。受講料が70万円税込。これにプラス入学金の5万円。


スタンダードコースとプロフェッショナルコースを単体で別々で受講するよりもマスターコースではじめから受講した方が、20万円程抑えることができます。


また、機材はパソコンが必要です。基本的にはMacですが、既に保有しているパソコンで、ちゃんと授業で使えるものであればそちらでも問題はないです。




無料スクール説明会は気軽に参加しても良いですか

宮坂氏:

そうですね!こちらはぜひ気軽にご参加いただければと思います。


特に社会人の方は、実際話聞かないとわからないという方がいます。ぜひ気軽に参加してください。


Q.無料相談会は、実際の校舎に訪問して話を聞いて見学をする形式ですか?

オンライン・オフライン、両方あります。リアルに校舎を見る方もいれば、ちょっと忙しくてという方であれば、オンラインでも対応することはできます。




最後に読者・視聴者へのメッセージをお願いします

宮坂氏:

学校など悩まれている方であれば、無料相談会に気軽にご参加いただければと思っております!



-動画編集スクール
-