ビデオカメラ

アクションカメラAKASO Brave8レビュー 実際使って試してみた

掲載・更新日

アクションカメラAKASO Brave8レビュー 実際使って試してみた

アクション・ウェアラブルカメラAKASO Brave8を実際に使ってレビューした内容と、GoPro10との比較も紹介。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


アクションカメラ関連記事

アクションカメラ おすすめランキング・まとめ

アクションカメラ・ウェアラブルカメラとは?

アクションカメラとは、手持ち撮影はもちろん、衣服や乗り物などに装着・固定して動画を撮影できるビデオカメラをいいます。

【2018】アクションカメラの選び方3つのポイント おすすめ比較ランキング 8機種

スポーツや、バイク、車好きの方におすすめのカメラで、色々格好良い動画を撮影することができます。




品質テスト動画

AKASO Brave8とGoPro10の比較テストを行いました。内容は以下の通りです。

・手振れ補正ON
・4K29.97fps

Brave8とGoPro10比較

AKASO Brave8スペック早見表

アクションカメラ 特徴
AKASO Brave8

31,980円
2021年発売のミドルクラスのアクションカメラ。

4K撮影、スロー撮影に対応、前面ディスプレイ有の高性能機。

手振れ補正はGoPro並みに強力だが、一度専用アプリ経由で変換しないと手振れ補正が効かない仕様。

最大解像度フレームレート視野角手振れ補正Wi-Fi/BT
4K30-200○/○
モニター/前面タッチパネルマイク端子防水アプリ
○/○本体

※『BT』はbluetoothの略。



比較テスト動画

Brave8とGoPro10を手持ち&走って手振れ補正機能を比較しました。

【サンプル】AKASO Brave8 VS GoPro10 review




AKASO Brave8を使ってみた感想

AKASO Brave8は3万円台で購入できる高性能のアクションカメラです。

4Kやスロー撮影(200fpsまで)に対応し、前面に液晶画面付き、防水対応など、GoProにかなり近いスペックと性能です。

ただし手振れ補正機能オンで撮影した動画はそのままだと使えません。一度、専用のスマホアプリで変換する必要があります。そこだけが手間なので、GoPro10と比べると利便性では見劣りしてしまいます。

しかし、全体的な性能ではGoPro10にかなり近いです。またGoPro10と比べて2万円程度安いため、購入する価値は十分にあります。



画質

Brave8とGoPro10で撮影した動画を静止画に変換しました。

Brave8はGoPro10と比べると色味が薄く、細かいところが若干ぼやっとしています。しかし画質はアクションカメラとしては十分キレイな画質です。

・Brave8
Brave8画質テスト Brave8画質テスト

・GoPro10
GoPro10画質テスト



手振れ補正

スーパースムーズ手振れ補正機能は強力です。手持ちで走って撮影しても、手振れ補正がブレをほとんど消してくれます。ただし、専用アプリでの変換が必要です。



前面モニター

カメラ側面のMボタンを長押しすると、背面と前面のディスプレイ表示が切り替わります。前面ディスプレイはタッチパネル非対応です。背面、前面同時表示はできないようです。

gopro10

使いやすさ

Brave8はボタン数が3つで、機能表示などGoProなどとよく似ているので使いやすいです。

ただしGoProと比べてボタンが硬く、起動ボタンは少し長押しする必要があります。誤作動を防げるのでメリットともいえますが、何度も押していると指が疲れます。



外観

Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観 Brave8アクションカメラ外観

まとめ

アクションカメラが欲しいけどGoPro10と迷っている方や、3万円台で高性能アクションカメラが欲しい方は、Brave8も検討してみても良いと思います。

関連記事

動画用カメラの選び方

動画カメラの選び方

動画撮影機材の選び方を分かりやすく解説します。ビデオカメラやスマートフォンなど自分にあった機材を選んでみましょう。

【レビュー】GoPro HERO6の使い方・設定方法 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

GoPro HERO6レビュー実際使って試してみた

2017年に発売された大人気の最新アクションカメラGoPro HERO6について解説します。

SONY FDR-X3000 4K アクション・ウェアラブルカメラ

SONY FDR-X3000 4Kレビュー実際使って試してみた

2016年に発売されたSONYのアクションカメラ『SONY FDR-X3000』を実際に購入し、使ったみた感想を紹介します。今回は1泊2日の旅行と、自転車に付けて撮影テストを行いました。

RICOH THETA(シータ) SC

RICOH THETA SC 360度カメラレビュー 実際使って試してみた

360度カメラRICOH THETA(シータ) SCの360度動画機能と360度タイムラプス写真の動画化をメインに使いレビューしました。

【レビュー】GoPro HERO7スペック比較 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

GoPro HERO7レビュー実際使って試してみた

2018年に発売された大人気の最新アクションカメラGoPro HERO7について解説します。

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-ビデオカメラ
-