ビデオカメラ

GoPro HERO8レビュー実際使って試してみた

掲載・更新日

【レビュー】GoPro8スペック比較・使い方・設定方法 おすすめの人気アクション・ウェアラブルカメラ

アクションカメラGoPro8を実際に使ってみた感想を紹介します。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


アクションカメラ関連記事


アクションカメラ おすすめランキング・まとめ

アクションカメラ・ウェアラブルカメラとは?

アクションカメラとは、手持ち撮影はもちろん、衣服や乗り物などに装着・固定して動画を撮影できるビデオカメラをいいます。

【2018】アクションカメラの選び方3つのポイント おすすめ比較ランキング 8機種

スポーツや、バイク、車好きの方におすすめのカメラで、色々格好良い動画を撮影することができます。

・GoPro: Red Bull Rampage 2019 Highlights


・GoPro8



サンプル動画

GoPro6、7、8を並べて手振れ補正機能を比較してみました。

【サンプル】GoPro6/7/8手振れ補正比較 手持ち撮影 4K/60fps


すべて4K60での撮影です。6に関しては4K60は手振れ補正が不可なので、なしで撮影しています。



GoPro8スペック一覧

アクションカメラ 特徴
2019年発売の最新GoPro8は文句なしの最強アクションカメラ。画質、手振れ補正、使いやすさなど他の追随を許さない。初心者からプロまで幅広くおすすめ。

8から外部マイクや照明などの外部モジュラー機能が追加。バッテリー、SDカード収納が側面になったので、マウント使用中でも交換が楽になった。水深10 mまで完全防水。

公式サイトのみ32GBのSDカードプレゼントキャンペーン中!

4K/60、2.7K/120、1440p/120、1080p/240 など

→アプリGoProiOS/アンドロイド
サンプル動画 GoPro6/7/8手振れ補正比較 手持ち撮影 4K/60fps
4K 手振れ補正 カメラモニタ 液晶モニタ 防水 本体/ケース Wi-Fi/BT タッチパネル アプリ
〇/× 〇/〇

※『BT』はbluetoothの略。




GoPro8を使ってみた感想

以下、複数のアクションカメラを実際に買って使っている私のGoPro8の感想です。

総合評価

画質、手振れ補正、使いやすさ、どれをとってもアクションカメラ最強のスペックです。これで5万円台はコストパフォーマンスが非常に高い!


前作のGoPro7と比べて、画質、手振れ補正に関しては劇的な変化はないように感じました。それだけ7が良かったのだと思います。では何が7よりも良いかというと、使いやすさが劇的に向上している点です。


今までのGoProはマウントという自転車などに取り付けるために器具を付けると、バッテリーやSDカードのフタを空けるのが大変でした。一度マウントをはずす必要があったのです。


しかし、8はマウントを付けながらも側面からバッテリー、SDカードの交換が可能になりました。単純な変更ですが、こういった消費者が真に求めている操作性を実現するのが、さすがGoPro分かってらっしゃる!というところです。

バッテリーSDカードフタ GoPro8


またマウントは、7までマウントを付けるためのマウントを付ける必要がありました。以下、7のマウントを付けるためにマウント。

GoPro8/7マウント比較


しかし、8からは8自体にマウント固定できるビルトインマウントが搭載されました。結果、マウントの運用が楽になり、さらに本体に直接マウントを付けることができるので、7と比べて明らかに自転車などからの振動を軽減できています。この改良も地味に嬉しい。

GoPro8/7マウント比較


左8、右7。7はマウントマウントを付けている。この状態だとバッテリーフタを空けることができない。

GoPro8/7マウント比較


また、8から外部モジュラーという新機能が追加されました。外部マイク、照明、モニターなどを追加できる機能です。こちらは商品が届き次第試してみます。

GoPro8追加モジュール


画質

キレイです。アクションカメラ界で最強の部類です。画質を求めるならGoPro一択です。以下、4K60。撮影時間が冬の遅い時間だったのでちょい暗め。その内差し替えます。

GoPro8画質比較
GoPro8画質比較
GoPro8画質比較
GoPro8画質比較
GoPro8画質比較


GoPro6/7/8での比較画像。4K60。

GoPro6/7/8画質比較
GoPro6/7/8画質比較
GoPro6/7/8画質比較
GoPro6/7/8画質比較


使いやすさ

物理ボタンは2つで、タッチパネル操作も分かりやすく直感的に使うことができます。

GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクションカメラ
バッテリーSDカードフタ GoPro8
GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクョンカメラ
GoPro8アクションカメラ


GoPro8の新機能


・HyperSmooth 2.0 (ハイパースムーズ 2.0)


・ビルトインマウント
GoPro8/7マウント比較

・TimeWarp 2.0


・ナイト ラプス ビデオ


・スーパーフォト + 高性能 HDR
・LiveBurst
・外部モジュラー


GoPro8のアクセサリー・付属品

GoPro8には、以下の付属品が付いています。


HERO8 Black カメラ、 充電式バッテリー、粘着性ベースマウント(曲面)、マウント用バックル + サムスクリュー、USB-Cケーブル、GoPro公式ストア限定ステッカー(背景がクリアの非売品ステッカー)

GoPro8アクションカメラ
GoPro8アクションカメラ

関連記事

GoPro HERO10レビュー 実際使って試してみた

GoPro HERO10レビュー実際使って試してみた

アクションカメラGoPro10を実際に使ってみた感想と、旧バージョンのGoPro7、8、9の比較情報も紹介します。

【レビュー】GoPro HERO6の使い方・設定方法 おすすめのアクション・ウェアラブルカメラ

GoPro HERO6レビュー実際使って試してみた

2017年に発売された大人気の最新アクションカメラGoPro HERO6について解説します。

DB POWER SJ4000

DB POWER SJ4000レビュー実際使って試してみた

格安なのにGoProそっくり同規格のアクションカメラDB POWER SJ4000を紹介します。

動画用カメラの選び方

動画カメラの選び方

動画撮影機材の選び方を分かりやすく解説します。ビデオカメラやスマートフォンなど自分にあった機材を選んでみましょう。

【レビュー】6,000円の格安ビデオカメラを検証 Besteker・IFLYING

格安ビデオカメラを検証 Besteker・IFLYING

Amazonで購入できる6,000円の格安ビデオカメラを実際使い検証してみました。

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-ビデオカメラ
-