動画素材

【2024】動画エフェクト素材サイトおすすめ

掲載・更新日

【2023】動画エフェクト素材サイトおすすめ

この記事では、動画エフェクト素材サイトのおすすめを紹介します。その利用する上での注意点、素材サイトの解説、メリット・デメリット、さらにはよく使われる動画エフェクトまで詳しく解説しています。

内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


動画素材サイト一覧

おすすめの動画素材サイト一覧です。グレーのテーブルは人気の無料素材サイトですが、エフェクト素材はほぼないのでおすすめしません。

サイト名料金言語
Adobe Stock無料・有料日本語
PIXTA有料日本語
shutterstock有料日本語
iStock有料日本語
MotionElements有料日本語
Pixabay無料日本語
Pexels無料日本語



動画エフェクト素材とは?

動画エフェクト素材とは、動画制作において利用される特殊効果や背景、トランジションなどを提供するデジタル素材のことです。

エフェクト素材は、プロの映像作家やアマチュアが映像を作成する際に、迫力ある映像やプロフェッショナルな仕上がりを実現するために活用されます。



動画エフェクト素材のジャンル

以下、動画エフェクト素材の種類をおおまかに紹介します。

ライトエフェクト

ライトエフェクト素材は、光の演出を加えるためのもので、ムードやトーンを調整するのに役立ちます。レンズフレア、光線エフェクト、グローエフェクトなどがあります。

3Dエフェクト

3Dエフェクト素材は立体的な視覚効果を提供します。これらは風景の深度を追加したり、物体が空間を移動するイメージを生み出します。

パーティクルエフェクト

パーティクルエフェクト素材は、雪、雨、煙、火、星などの自然現象を再現します。また、抽象的なパターンやデザイン要素を表現するのにも使われます。

モーショングラフィックエフェクト

モーショングラフィックエフェクトは、アニメーションの要素を動画に追加するためのもので、情報を視覚的に伝えるのに有用です。インフォグラフィック、アイコンアニメーション、ロゴアニメーションなどがあります。

バックグラウンドエフェクト

バックグラウンドエフェクト素材は、動画の背景を作るためのものです。抽象的なデザイン、自然の風景、都市のスカイラインなど、多種多様な素材があります。



動画エフェクト素材サイトを利用する注意点

動画エフェクト素材サイトを利用する上で重要なことは、以下の4点に注意することです。それぞれ詳しく解説していきます。

利用規約を確認する

各サイトには利用規約が設けられており、これらの規約はサイトごとに異なる可能性があります。自分の制作に合わせて、商用利用が可能なのか、クレジット表記が必要なのか、リセールが許可されているのかなど、詳しく確認してください。

料金

素材サイトの料金体系もさまざまです。有料のサイトでは、高品質な素材が揃っていることが多いですが、無料のサイトもあります。予算と必要な素材の質を考慮して選びましょう。

素材の質

素材の質は動画制作に大きな影響を与えます。高品質な素材を利用すれば、その分だけ動画のクオリティも上がります。サイト選びの際は、必要な素材が揃っているか、また素材の質が高いか確認しましょう。

信頼性はあるか

素材をダウンロードするサイトが信頼性を持つかどうかを判断することは、セキュリティ上非常に重要です。不明なサイトからダウンロードすると、ウイルス感染のリスクがあります。評価や口コミを確認し、信頼性が高いとされるサイトからダウンロードすることをおすすめします。




おすすめの動画エフェクト素材サイト

おすすめの動画エフェクト素材を提供しているサイトを紹介します。

Adobe Stock

有料動画素材サービスAdobe Stock

Adobe Stockは、クリエイティブソフト最大手のアドビ社が運営しているロイヤリティフリーの写真、イラストや動画素材などを提供しているストックフォトサービスです。

動画素材の点数は約2000万点。信頼性があり、動画素材のクオリティも高いです。動画エフェクト素材の数も豊富です。

動画エフェクト素材サイトAdobe Stock

メリット・デメリット

  • ・メリット:4K解像度の動画エフェクト素材が豊富、Adobeのソフトウェアとの互換性が高い
  • ・デメリット:一部の高品質素材は料金が高い、無料のエフェクト素材が少ない

Adobe Stockのストック動画素材の基本情報

【関連】Adobe Stockのストック動画素材の基本情報
サービス名Adobe Stock
運営アドビ(本社アメリカ)
ビデオ素材点数22,000,000
言語日本語を含む72の地域と言語
ビデオ素材料金 【無料】
約1万点

【有料】
・買い切り
HD素材 10,318円
4K素材 27,478円
16クレジットパックHD動画2本分 17,600円

・サブスク
月々プラン(25点の画像などもしくはHD動画3本) 9,328円/月~
年間プラン(25点の画像などもしくはHD動画3本) 6,578円/月~
会員登録有り
著作権ロイヤリティフリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質HD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物,スポーツ,科学,音楽


Adobe Stockのストック動画素材レビュー




PIXTA

有料動画素材サービスPIXTA

PIXTAは日本の動画素材サイトです。元々、写真素材サービスで有名なサイトですが、2010年から動画素材の提供を始めています。日本の風景や日本人の動画素材がたくさんあります。

動画エフェクト素材の数も豊富で、細かい検索がしやすいです。

動画エフェクト素材サイトPIXTA

メリット・デメリット

  • ・メリット:日本の風景や文化に関する動画エフェクト素材が多い、手頃な価格設定
  • ・デメリット:洋風のエフェクト素材が少ない、高解像度の素材が少ない

PIXTAのストック動画素材の基本情報

サービス名PIXTA
運営ピクスタ株式会社(日本)
素材点数5,130,000
言語日本語
料金 【有料】
・1本買い切り
Web(S) 1,650円
Web(L) 2,750円
NTSC/PAL 5,500円
HD720 7,700円
HD1080 9,900円
4K 19,800円

・定額プラン
3点 9,900円/月
10点 24,750円/月
20点 39,600円/月
会員登録有り
著作権ロイヤリティフリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質フルHD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物,スポーツ,科学,音楽


動画素材サイトPIXTA 料金/商用/利用規約まとめ




shutterstock

有料動画素材サービスshutterstock

shutterstockはアメリカの動画素材サイトです。有料の動画素材サイトなので動画自体の質は高いです。日本に関する素材も豊富にありますが、若干アメリカっぽさがでています。

動画エフェクトの数、種類共に豊富です。

動画エフェクト素材サイトSHUTTERSTOCK

メリット・デメリット

  • ・メリット:動画エフェクト素材の種類が豊富、強力な検索機能で目的の素材が見つけやすい
  • ・デメリット:一部の高品質エフェクト素材が高価、サイトの利用が英語主体

shutterstockのストック動画素材の基本情報

サービス名shutterstock
運営Shutterstock(アメリカ)
素材点数21,000,000
言語日本語
料金【有料】
・1本買い切り

・定額プラン
年間プラン動画5点 10,888円/月
月極プラン動画5点 20,788円/月
年間プラン前払い動画5点 104,288円

・動画クリップパック
HD動画5点 38,800円
4K動画5点 68,800円
会員登録有り
著作権ロイヤリティフリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質フルHD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物,スポーツ,科学,音楽


動画素材サイトshutterstock 料金/商用/利用規約まとめ




iStock

有料動画素材サービスiStock

iStockはアメリカのゲッティ・イメージズが運営している動画素材サイトです。日本人向けの動画素材もあり、検索機能も使いやすいです。

動画エフェクト素材の数も多く、アニメ調や手書き風のものもあり、エフェクトのトレンド素材が揃っています。

動画エフェクト素材サイトiStock

メリット・デメリット

  • ・メリット:動画エフェクト素材が豊富、高品質
  • ・デメリット:比較的料金が高い

iStockのストック動画素材の基本情報

サービス名iStock
運営ゲッティ・イメージズ(アメリカ)
素材点数不明
言語日本語
料金【有料】
・1本買い切り

・定額プラン
年間プレミアム+ビデオ10本 13,725円/月
月極プレミアム+ビデオ10本 21,870円/月

・クレジットパック
6クレジット 1点の動画 6,200円
会員登録有り
著作権ロイヤリティフリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質フルHD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物,スポーツ,科学,音楽



MotionElements

有料動画素材サービスMotionElements

MotionElementsはシンガポールの動画素材に特化したサイトです。動画素材以外にもAdobe Premiere ProやAfter Effects素材、音楽素材などのカテゴリがあります。

動画エフェクト素材もたくさんあります。CG系、実写素材も多いです。

動画エフェクト素材サイトMOTION ELEMENTS

メリット・デメリット

  • ・メリット:動画制作に特化した素材が多い、アフターエフェクトのテンプレートが豊富
  • ・デメリット:一部高品質素材の料金が高い

MotionElementsのストック動画素材の基本情報

サービス名MotionElements
運営MotionElements Pte Ltd(シンガポール)
素材点数2,000,000
言語日本語
料金【無料】一部

【有料】
・1本買い切り

・定額プラン(定額対応動画のみ)
2,150円/月
25,800円/年
会員登録有り
著作権ロイヤリティフリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質フルHD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物



Pixabay

無料動画素材サービスPixabay

Pixabay(ピクサベイ)はドイツの動画素材サイトです。動画素材は、パブリックドメイン(著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態)として提供しています。映像だけでなく写真やイラストを無料でダウンロードして使うことができます。

ただし、動画エフェクト素材はほとんどありません。検索結果画面下に出てくるのは他社の有料素材リンクなので注意してください。

動画エフェクト素材サイトPixabay

メリット・デメリット

  • ・メリット:商用利用可能なフリー素材が豊富、全ての素材が無料
  • ・デメリット:エフェクト素材がほぼない

Pixabayのストック動画素材の基本情報

サービス名Pixabay
運営Pixabay有限会社(ドイツ)
素材点数30,000
言語日本語
料金無料
会員登録・ダウンロードのみの場合会員登録の必要なし。
・アップロードは会員登録の必要有り。
著作権フリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質フルHD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物,スポーツ,科学,音楽


無料動画素材をダウンロードできるPixabayとは 料金/商用/利用規約まとめ




Pexels

無料動画素材サービスPexels

Pexels(ピクセルス)はドイツの動画素材サイトです。会員登録をしなくても無料で写真や動画素材をダウンロードできます。素材はユーザー個人がアップロードしたもので、著作者の出典表示不要、加工も自由、営利目的、商用利用可です。

ただし、こちらも動画エフェクト素材の数はあるにはありますが少ないです。画面下には他社製の動画エフェクト素材の宣伝が表示されているので、気を付けましょう。

動画エフェクト素材サイトPixels

メリット・デメリット

  • ・メリット:すべての素材が無料で使える
  • ・デメリット:エフェクト素材がほぼない

Pexelsのストック動画素材の基本情報

サービス名Pexels
運営Pexels有限会社(ドイツ)
素材点数不明
言語日本語
料金無料
会員登録・ダウンロードのみの場合会員登録の必要なし。
・アップロードは会員登録の必要有り。
著作権ロイヤリティフリー
商用利用可能
利用規約利用規約詳細
画質フルHD,4K
ジャンル人,動物,自然,食べ物,IT,CG,ビジネス,街,乗り物,スポーツ,科学,音楽


無料動画素材をダウンロードできるPexelsとは 料金/商用/利用規約まとめ





まとめ

以上、動画エフェクト素材をダウンロードできるサービス紹介でした。Adobe Stock、PIXTA、shutterstock、iStock、MotionElements、Pixabay、Pexelsといった様々なサイトがあり、それぞれが異なる特徴とメリット・デメリットを持っています。

利用規約や料金などしっかり読み確認して、必要な動画エフェクト素材を選んでください。


動画素材関連記事

関連記事

Adobe Stockストック素材サイトの基本情報

Adobe Stockのストック動画素材レビュー

この記事では動画素材を扱っているストックフォトサービス大手Adobe Stock(アドビストック)について解説します。 動画素材点数や料金、著作権や商用利用などの利用規約、どんなジャンルの動画がそろっ ...

動画用マイク入門

【2024】動画用マイク選び方とおすすめ

動画用のマイクの種類とその選び方について、動画初心者やYouTuber向けに分かりやすく解説します。この記事に使っている機材の写真はすべて私がレビュー用に購入し、実際録音テストしています。音声サンプル ...

PIXTA動画素材サイト

動画素材サイトPIXTA 料金/商用/利用規約まとめ

この記事では動画素材をダウンロードできる素材サービスPexelsについて解説します。 動画素材点数や料金、著作権や商用利用などの利用規約、どんなジャンルの動画がそろっているかなどまとめました。

画像素材サイトおすすめ無料・有料比較

【2024】画像素材サイトおすすめ無料・有料比較

趣味、商用利用でも使える無料・有料の画像・写真素材サイトについてまとめました。画像素材サイトを選ぶ基準や、画像素材の使い方、著作権、商用利用などについても解説します。

動画素材サイトiStockとは

動画素材サイトiStock 料金/商用/利用規約まとめ

この記事では動画素材をダウンロードできる素材サービスiStockについて解説します。 動画素材点数や料金、商用利用などの利用規約、どんなジャンルの動画がそろっているかなどまとめました。

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-動画素材
-