動画機材

【2024】ビデオカメラ用SDカードの選び方

掲載・更新日

【2022】ビデオカメラ用SDカードの選び方 3つのポイント

ビデオカメラ用SDカードの選び方3つのポイントや、何ギガのSDカードで4K、フルHD動画が何分くらい録画できるか詳しく解説します。


内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)


SDカードを選ぶ3つのポイントとは

SDカードを選ぶ3つのポイントは以下の通りです。


  • (1)容量と録画時間の関係
  • (2)値段
  • (3)転送速度

容量と録画時間、値段の関係

(1)SDカードの容量と録画時間、(2)値段の関係ですが、フルHD動画(1920×1080)で、以下の表を参考にしてください。


フルHD1080pで撮影した場合のSDカード容量・録画可能時間・値段(Class10基準)

容量

撮影時間

値段相場

4GB 約40分 SDカード1070円 Amazon
MicroSDカード890円 Amazon
8GB 約1時間20分 SDカード1070円 Amazon
MicroSDカード1180円 Amazon
16GB 約2時間35分 SDカード990円 Amazon
MicroSDカード740円 Amazon
32GB 約5時間10分 SDカード880円 Amazon
MicroSDカード740円 Amazon
64GB 約10時間30分 SDカード1,380円 Amazon
MicroSDカード750円 Amazon
128GB 約21時間 SDカード4,230円 Amazon
MicroSDカード1,450円 Amazon

※値段の目安は2022年11月調べ



4Kで撮影した場合のSDカード容量・録画可能時間・値段(UHS-I CLASS1基準)

容量

撮影時間

値段相場

8GB 約15分 SDカード1,300円 Amazon
MicroSDカード1,400円 Amazon
16GB 約30分 SDカード990円 Amazon
MicroSDカード1,900円 Amazon
32GB 約60分 SDカード2,690円 Amazon
MicroSDカード3,110円 Amazon
64GB 約1時間20分 SDカード4,490円 Amazon
MicroSDカード7,980円 Amazon
128GB 約2時間40分 SDカード9,480円 Amazon
MicroSDカード18,800円 Amazon
256GB 約5時間20分 SDカード50,800円 Amazon

※値段の目安は2022年11月調べ



長時間の撮影をする時は、容量が多いほうが安心です。私のおすすめは64GBを3枚持っておくことです。フルHDだと64GB3枚で約30時間。4Kの場合は64GB3枚で約4時間録画することができます。


またSDカードは稀に故障する時があります。もし壊れてしまったら、大切なデータをすべて失ってしまいます。その場合、小分けしておくと助かる場合があります。紛失の場合も同じですね。


またよくあるのが前のデータをまだ取り込んでいないだとか、うっかり別のカメラに入れっぱなしにしてあっただとか、そういう可能性もあるので私は3枚以上SDカードは持つようにしています。


複数のSDカードを持つ場合はSDカードケースでまとめるのがおすすめです。

SDカードケース




(3)転送速度

以下、SDカード表面の読み方です。SDカードの速度は、『CLASS』の数値や、『UHS(ウルトラハイスピード)』マーク、最大転送速度を見ると分かります。

SDカードの見方

CLASSとは?

CLASS2、4、6、8、10とありますが、数字が高いほうが転送速度が速い保障があるということになっています。今販売されているSDカードはほとんどCLASS10なので、CLASS10を買えば大丈夫です。

クラス

最低速度

2

2MB/s

4

4MB/s

6

6MB/s

8

8MB/s

10

10MB/s


UHS(ウルトラハイスピード)とは?

UHSとはウルトラハイスピードの略です。UHSには『UHS-I』と『UHS-II』の2種類があります。UHS-I は最大104MB/秒、UHS-II は最大312MB/秒のデータ転送速度です。またUHSにもスピードクラスがあり、Class1は最低10MB/秒、Class3は最低30MB/秒の保証があります。


しかしこのUHSカードですが、撮影に使うカメラが対応していないとその性能を発揮することができません。UHSは4K撮影機に多く採用されているので、対応機種の場合はUHSカードを購入することをおすすめします。SONYの4K製品だとUHS-I CLASS3カードでないとエラーが出て撮影できない場合もあるので注意が必要です。


最大転送速度の違い

同じCLASS10や、UHSのカードでも最大転送速度が違うSDカードが存在します。フルHD1080pの動画撮影だと、CLASS10であればどれでもOKです。4Kの場合は速度の速いSDカード、UHS対応機種であればUHS-Iを買うようにしましょう。


SDカード 最大転送速度別


MicroSDカード 最大転送速度別


まとめ

以上、動画撮影用のSDカードの紹介でした。SDカードの値段は日々変化します。紹介した値段よりも極端に高い場合は1日2日置いてから、もう一度確認してみてください。急に値段が下がっている場合もあるので、購入する時は注意してください。

関連記事

ビデオカメラをレンタルしてみた 予約方法・料金・返送の方法など

ビデオカメラをレンタルしてみた予約方法・料金・返送の方法など

今、需要が増えてきているビデオカメラのレンタルを実際にしてみました! 予約の方法や、料金、返送まで解説します。

【レビュー】BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライトスクリーンバーを使ってみた

BenQ ScreenBar Plusモニター掛け式ライトスクリーンバーを使ってみた

パソコンモニター用照明のBenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライトスクリーンバーの機能紹介、値段、使ってみた感想、使い方などを解説します。

【レビュー】ノンブランド 格安ビデオカメラ用ガンマイクを使ってみた

【レビュー】格安ビデオカメラ用ガンマイクを使ってみた

amazonで購入した、ノンブランドの格安ガンマイクを紹介します。

おすすめのSDカードリーダーまとめ 3つのタイプを紹介

おすすめのSDカードリーダーまとめ

おすすめのカードリーダーを種類別にまとめてみました!

動画用マイク 種類別おすすめ比較14選

動画用マイク 種類別おすすめ比較14選

こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。 今回は動画用のマイクを種類別に分けてレビュー・おすすめします。紹介しているマイクはすべて実際に自分で買って使って ...

おすすめ記事一覧

【2023】動画編集ソフトおすすめランキング 1

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集ができるWindowsとMac用の無料・有料の動画編集ソフトのおすすめを紹介します。初心者から、YouTuber、インスタグラム、TikTok、プロ向 ...

【2022】動画編集アプリおすすめ人気ランキング 2

iPhoneやアンドロイドスマートフォン・タブレットで動画編集ができる無料・有料の動画編集アプリおすすめランキングを紹介します。すべて実際に使ってレビューしています。各アプリの詳しい使い方も別記事で解 ...

動画の作り方入門 3

動画を初めて作る方に向けて、動画の作り方を分かりやすく解説していきます! 記事に使っている写真はすべて私が自分で買ってレビューした機材です。

おすすめの動画編集スクール比較 4

PR一部プロモーションが含まれる場合あり 動画編集スクールに通う方が増えています。その理由として多いのがフリーランスになるため(40%)や、副業(34%)、映像制作会社に転職(10%)するため等です( ...

-動画機材
-