動画編集

結婚式動画演出まとめ

掲載・更新日

結婚式の動画演出に関するまとめ
今回は、ゼクシーが実施した結婚に関するアンケートの動画演出に関する結果をまとめてみました。

内村航

この記事を書いた人:内村 航

株式会社ドウガテック代表取締役。2012年より『カンタン動画入門』を運営。動画編集ソフト・アプリのレビュー本数58本。動画編集スクール取材9校。アクションカメラ17台、α7 III、EOS8000D所有。大学講師(日本文理大学情報メディア学科、立命館アジア太平洋大学動画制作ワークショップ等)。著書:暮らしvlogのはじめ方(朝日新聞出版)iMovieのマニュアル本(工学社 I・O BOOKS)

→カンタン動画入門のYouTubeチャンネルを登録する(Click)



結婚式の動画に関する記事一覧

結婚式のプロフィール動画の作り方(1) 写真の準備
結婚式のプロフィール動画の作り方(2) テキストの準備
結婚式のプロフィール動画の作り方(3) BGMの準備
結婚式のプロフィール動画の作り方(4) 動画編集の方法
Windowsムービーメーカーの使い方
結婚式の動画演出に関するまとめ
結婚式の人気の余興動画 カテゴリ別まとめ
結婚式用のおすすめ動画編集ソフトまとめ
おすすめの結婚式のプロフィールムービー制作会社まとめ
結婚式用ムービーについて制作会社に色々聞いてみた


結婚式の動画演出は、約90%が実施している

ゼクシーのアンケート結果によると、結婚式での動画演出は、今は当たり前のようです。
結婚式の動画演出は、約90%が実施している
※複数回答有


自分たちでも動画を使うし、友人たちも動画を使う。

一方、動画を使わない人は11%とほとんどいないようです。



結婚式の動画演出をしなかった理由

「予算がなかったから」が17%、「準備の時間がなかったから」が15%。

興味深いのが、32%の人たちは本当は動画演出をしたかったが理由がありできなかった、ということになります。



結婚式の動画演出にかかった金額

未実施の理由は、「予算がなかったから」が17%でしたが、実際、動画演出にいくらかかるのでしょう?

実は48%の人が「2万5千円未満(0を含む)」と答えているのです。

実際、自分で作れば費用は0円で済みます。
【参考】結婚式用のおすすめ動画編集ソフトまとめ

また、業者に依頼しても1万円代でOKの業者もあります。
【参考】おすすめの結婚式のプロフィールムービー制作会社まとめ



結婚式の動画演出の検討・決定時期

検討開始時期で最も多かったのが「披露宴の3ヶ月前」22.7%。決定時期で最も多かったのが「披露宴の2ヶ月前」23.4%。

動画の制作には自作・外注を問わず、準備には最低でも1ヶ月は必要です。

「準備の時間がなかったから」動画演出ができなかった人が15%いるのは、動画演出に時間がかかることが原因でしょう。

しかし、業者の中には、最短3日で制作を請け負う所もあるので、1ヶ月を切ったとしても検討する余地は十分あります。

【参考】おすすめの結婚式のプロフィールムービー制作会社まとめ



結婚式の動画演出の内容・タイミング

動画の内容は、「プロフィール紹介/生い立ち・出会いの紹介」が94%、「列席者の名前や感謝メッセージ」が60%。

動画演出のタイミングは、「エンディング」72%、「中座」65%「オープニング」47%。

恐らく、オープニングにプロフィール動画、中座で友人たちの出し物動画、エンディングで感謝のメッセージ、でしょう。



結婚式の動画演出まとめ

もう一度、まとめると、

(1)結婚式の動画演出は90%が実施
(2)費用は0円でもできる
(3)業者を使っても1万円代
(4)時間がなくても最短3日で請け負う会社もある
(5)内容はプロフィール・感謝メッセージ
(6)演出タイミングは、オープニング、中座、エンディング


以上、結婚式の動画演出に関するまとめでした。



結婚式の動画に関する記事一覧

結婚式のプロフィール動画の作り方(1) 写真の準備
結婚式のプロフィール動画の作り方(2) テキストの準備
結婚式のプロフィール動画の作り方(3) BGMの準備
結婚式のプロフィール動画の作り方(4) 動画編集の方法
Windowsムービーメーカーの使い方
結婚式の動画演出に関するまとめ
結婚式の人気の余興動画 カテゴリ別まとめ
結婚式用のおすすめ動画編集ソフトまとめ
おすすめの結婚式のプロフィールムービー制作会社まとめ
結婚式用ムービーについて制作会社に色々聞いてみた

-動画編集
-